yutaの世界一人旅 ~人生って、生きるって~

大学院生が1年間休学して、世界の価値感に触れる旅の記録。自分が思ったこと、旅の心境などを書いてます。2016年11月出国。タイ→ラオス→カンボジア→ベトナム→ニュージランド→オーストラリア→アルゼンチン→ウルグアイ→ブラジル→ボリビア→ペルー→メキシコ→一時帰国→スウェーデン→フランス ※情報は記憶なのであしからず… SNSをメインに更新!! twitter:yuta_journey22 instagaram :yuta_def22

リオ観光

(2017 2/28 ブラジル リオでジャネイロ)

 

リオ観光

 

リオのカーニバル行こう!と

誘ってくださった

まさきさんひとみさん夫妻と

約束通りリオで再会!!嬉しいです。

 

お二人のブラジル人の友人

タイロンと一緒に街を巡る。

 

f:id:yuta_journey22:20170328075737j:plain

 

やっぱり現地の人がいた方が

いろいろ知れて楽しい。

 

リオは自然と街並みが

世界遺産に登録されている。

 

観光名所のシュガーローフ

 

f:id:yuta_journey22:20170328075813j:plain

 

なんじゃこりゃ!

って感じの岩がぶっ刺さってる。

御覧の通りアーモンドみたいな形。

 

ロープウェーで上に行けるけど

最初はどうやって作ったんやろ…

不思議ですわ。。。

 

f:id:yuta_journey22:20170328075901j:plain

f:id:yuta_journey22:20170328080344j:plain

 

カッコいい街並み。ビーチも綺麗。

 

リオと言ったらこのキリスト像!!

 

f:id:yuta_journey22:20170328075720j:plain

 

なんか自然のものが観光名所って

わかるけど、人工のものが観光名所って

なんか違和感あるのは自分だけでしょうか。

んーでも、スカイツリーとか

すごい教会とかは違和感ないんだけどなぁ。

規模の違いかな。。。

 

 

そしてファベーラ(貧困街)ツアー。

 

リオには900を超えるファベーラがある。

 

オリンピック前に治安向上のために

警察をたくさん投入したとか。

 

近年ではファベーラ出身の人が

ファベーラのツアーをしてる。

 

今回はそのツアーにみんなで行くことに。

 

※危険なので写真は撮っていません。

先日もカメラで写真を撮った観光客が

麻薬の取引を撮られたと思われ

撃ち殺された事件があったそうです。。。

 

ファベーラのふもとの高級ホテルの前で

ガイドの人と待ち合わせ。

 

ロビーとかレストランとか見てみるけど

やっぱり豪華。値段も違う。。。

 

一度くらい泊まってみたいなぁ。

 

快適さも全然違うんだろうけど

自分は今の生活に満足してる。

 

相部屋でいろんな人に会って

いろんな話をする。

 

現地の人が行く食堂に行って

同じものを食べる。

 

ツアーとかじゃ

大衆食堂とか行かないでしょ。

 

なんとなく現地の人の暮らしがわかるし

どこ出身だ??

とか聞かれたりして交流できたりする。

 

通訳付きの何から何まで

お世話してくれるツアーは楽だけど

自分の成長には繋がらないかなぁ。

現地の人との交流も皆無だろうし。

だからこの旅の仕方が好きなのです。

 

多くの人がプールに入ったり

ビーチチェアに腰かけて

本読んだりリラックスしてる。

 

要するに働いた人のご褒美であって

まだ学生の自分は早いっていうのもある。笑

こんな旅できるのも時間がある学生だから。

社会人になったら時間が限られるから

ツアーになるのも仕方ないのかなぁ。

 

将来働いてバカンスみたいな感じで

泊まりたいとか思ったりする。

 

。。

。。。

 

しばらくして現れた

ファベーラ(貧困街)ツアーガイドは

ふつうのおじさんで、麦わら帽をかぶってる。

 

挨拶を済ませ、ファベーラへと歩いていく。

 

路線バスもファベーラの手前で終点。

 

ファベーラの中は思っていたよりも

ちゃんとしていて家だった。

 

いろんなところに商店があったりと

人々の暮らしがそこにはあった。

 

道行く出会う人にガイドのおじさんは

人に会うと必ずと言って良いほど

一言二言挨拶をしたり

握手したりして通り過ぎていく。

 

観光客の自分たちが目立っていることは

明らかで心底ガイドのおじちゃんと一緒で良かったと思う。

自分たちだけで入っていたらと思うとぞっとする。

 

挨拶してる人たちが見張りなのかなとか

思ってしまう。

 

おじちゃんの麦わら帽は目印なのかな?

“観光客のガイドをしています”って

なんて思ったりする。

 

ファベーラの中には警察もいた。

 

コンテナみたいな頑丈な交番があり

警察のシェルターでもあるのかな??

 

犬がたくさん歩いていて

溜まっているゴミをあさっていた。

やっぱり行政はごみ処理まで

していないのかな??

 

歩いて見晴らしの良い場所まで行くとの事。

 

ファベーラの家々を抜け

柵のある森へと入っていく。

 

ファベーラは貧困層の人が拡大していってる。

数年前土砂崩れが起きたそうで

これ以上拡大禁止の意味を込めて

柵があるそうだ。

 

森の中を抜けていく。

1時間くらい登るそうだ。

なかなかハード。

 

というよりも

ファベーラツアーじゃなかったけ??と

いう思いが思い浮かぶ。

 

ブラジル人のタイロン曰く

 

一つ買えば

もう一つはフリー(無料)

 

って

これはもうファベーラツアーじゃなくて

山登りツアーってことか笑

 

足元にはサボテンが自生していたり笑

f:id:yuta_journey22:20170328080750j:plain

 

途中で見晴らしのいい場所に出た。

 

目の前を覆いつくすようなファベーラ。

何百何千っていう家々、

生活がそこに広がっていた。

雨水をためるらしいタンクが

家々の上に乗っかっている。

 

クラクションの音

街の喧騒、銃声??

 

上から鳥のように見渡せた。

壮大な景色だった。

 

f:id:yuta_journey22:20170328080407j:plain

 

なんでかわかんないけど

男って高いところに登るのが

好きな生物だと思う。

なんでだろうか。

 

街とかを俯瞰できるから??

なんか上からぼーっと見ているのが好きだ。

 

f:id:yuta_journey22:20170328075141j:plain

 

トリケラトプスみたいなでっかい鳥が飛んでた。

 

空がきれいだ。

f:id:yuta_journey22:20170328075340j:plain

 

 

少し休んでもっと上へ。

汗だくだくになりながら

ついにてっぺんまでたどり着いた。

 

f:id:yuta_journey22:20170328075226j:plain

そこからの景色は最高!!

たくさん写真撮りました。

 

f:id:yuta_journey22:20170328075307j:plain

ジャングルを一時間歩く。。。

ここは観光ツアーじゃまず来れないね笑

申し込んでくれたタイロンありがとう!

 

 

下山するまでが山登り

帰りも歩いてふもとまで帰る…

日が落ち始め、空が焼け始める。

f:id:yuta_journey22:20170328075413j:plain

 

まさきさん曰く

日本語って素敵だよね。

英語には夕焼けって言葉はない。

ただサンセット(日没)。

実際空が焼けているわけでもないのに

そんな表現を使うのって。

 

色だってすごいいろんな種類があるし

青色、水色、空色、群青色、藍色、瑠璃色。。。

青系で思い浮かぶだけでこんだけある。

 

調べてみたらびっくりした

もっともっといろんな色があった。

青系の色一覧:日本の色・和色

 

なんていうんだろうか

日本語っていろんな言い回しができたり

微妙なニュアンスとか表現できるというか

なんというか綺麗だと思うのです。

そんな日本語を上手に使えたらいいなーと

思う今日この頃です。

 

ブログでも綺麗な景色見て

うぉーー!!すげぇーーー!!

じゃもったいないよね。

(誰かさんのブログでよく見るけど←)

景色に失礼ですは。

 

綺麗な言い回しとか表現って

自分の中のボキャブラリーがたくさんないと

使えないのかな。言い回しとかを知ってないと。

だから小説とか読むのが大切なんだなぁと。

 

本読みたいなぁ。

文庫本2冊もって歩いてるけど

読み終わってしまって。

日本人の旅人に会ったら交換したいな。

 

あ、この前、宿に日本の文庫本置いてあって

(きっと誰かが読み終わって置いてってくれた)

それすぐ読んじゃった笑

 

本読むって自分だけの世界に入れるというか

リラックスできるから旅中でも大切。

日本で夜、家に帰ってきて

ほっとしながらテレビとか見る感覚。

 

電子書籍が読めるkindleとか

買うのもありなんかなぁ

でも本ばっかり読んでたら違うしね笑

 

はい、すごい脱線しました。

。。

。。。

 

下山すること1時間くらい。。

日はどっぷりつかって夜に。

ガイドの人を筆頭にファベーラを抜ける。

f:id:yuta_journey22:20170328075442j:plain

みんな写真撮ってたので

誰もいないことを確認して撮りました。

 

有名なボブマーリーのグラフィティ

f:id:yuta_journey22:20170328075654j:plain

 

こういうのってただの落書きと思いきや

メッセージ性があったりして見るおもしろいのです。

外国の町中は結構多い、しかもうまい。

 

無事にファベーラを抜けてツアー終了。

 

炎天下の中、一日動き回り

お疲れです。。。。

 

でも、今日のメインはカーニバル!!

疲れを残しつつ

リオのカーニバルへと向かいます。

 

つづく!!

 

~yutaの現在~

 

今はペルーのクスコという町にいます。

先日はマチュピチュまで行ってきました。

 

f:id:yuta_journey22:20170328083931j:plain

 

標高が高いせいか寒いです。

宿のwi-fiがひどく

写真をアップするのが一苦労で

なかなか更新できていません。。。

 

最近の夢はwi-fiの良い宿に行くこと!!笑