yutaの世界一人旅 ~人生って、生きるって~

大学院生が1年間休学して、世界の価値感に触れる旅の記録。自分が思ったこと、旅の心境などを書いてます。2016年11月出国。タイ→ラオス→カンボジア→ベトナム→ニュージランド→オーストラリア→アルゼンチン→ウルグアイ→ブラジル→ボリビア→ペルー→メキシコ→一時帰国→スウェーデン→フランス ※情報は記憶なのであしからず… SNSをメインに更新!! twitter:yuta_journey22 instagaram :yuta_def22

街のカーニバル

(2017 2/26 ブラジル  リオデジャネイロ)

 

宿で同じ部屋になった

サンパウロからのブラジリアン御一行。

 

「ヘイ!ジャパニーズ!!」

ってよく声かけてくれた。

 

初日からこんなコスプレ。

f:id:yuta_journey22:20170320033907j:plain

 

ノリノリ。笑

 

リオは真夏。36℃とかで

エアコンの無い部屋は暑く

唯一エアコンのあるロビーで

ゴロゴロしてた。

 

ちょうどこの日は何も予定がなかった。

疲れていたからまったりしようかな。

なんてことを思っていた。

 

するとブラジリアンたちがコスプレをして

これから街に繰り出そうとしているではないか!!

 

た、たのしそう…

 

そう思った自分は思わず

 

「一緒に行って良い??」

 

と聞いていた。

 

気になる返事は

もちろんオーケーで

速攻準備する。

 

普段ならカメラとかを

リュックに入れて持ち歩くのだけど、

リオはリュックでさえも持ち歩かない。

なんか良いもの入ってるとか思われるから…

 

ポケットにスマホと財布

入れておくのもちょっと危険

 

地元の人でさえ

みんな腰巻ベルトに貴重品を入れる。

 

ポッケにいれてたら

いつの間にか盗まれちゃうからね。

 

そんな理由から露店には腰巻ベルトだけ

売られてるお店がたくさん。

それがスタンダードって

日本じゃありえないっしょ笑

 

女の子なんてチュチュの下の

パンツにしまっていたくらい。。。

 

ということで、

腰巻ベルトにお金とスマホを入れ出発!!

 

あんまり写真がないのは

スマホを取り出して歩いていると

普通に盗まれちゃうから笑

 

歩きスマホしている人なんて皆無です。。

ということで写真少なめでご了承ください。

 

露店にはたくさんのコスプレの衣装が売っている。

 

f:id:yuta_journey22:20170312061921j:plain

ラメラメのスカートとか

船乗りの帽子とか

カチューシャとかいろいろ

 

「なんかコスプレしろよー」

 

そう言われて選んだのが

海賊の帽子。

 

15レアル(=600円)が

ブラジリアンたちが値切ってくれたおかげで

10レアル(=400円)

そういう部分でも現地の人と行けるのはでかい。

 

地下鉄に乗って

有名なコパカバーナビーチへ。

 

路上の至る所でお酒が売っていて

みんなで買って飲みながら向かう。

一本200円とか日本より気持ち安いかな??

 

真夏のリオ。

炎天下で歩いているだけで汗がでてくる、

むちゃくちゃ暑くてお酒が進む。。。

 

「ジャパニーズ!飲めよ!!」

って言われボトルを渡されて飲む。

 

それを繰り返す。さすがに回る。。。。

 

みんな酔っぱらいながら

無事にビーチに到着。

 

f:id:yuta_journey22:20170320033830j:plain

 

高級ホテルが立ち並んで

おしゃれなビーチ沿い。

 

みんなでセルフィー!!

 

f:id:yuta_journey22:20170320034502j:plain

 

明らかに楽しんでます笑

 

 

「おい!海に入るぞ!!」と

みんな服を脱ぎだしてビーチへ向かう。

 

すかさず自分もビーチへ!!

 

 

「おぉー!ジャパニーズ来たのか!!」

とイェーイってみんなで楽しい。

 

「イェーイ!!!」

 

入ってみてびっくり。

コパカバーナの海は

寒流が来ているらしく

むちゃんこ冷たい。

f:id:yuta_journey22:20170320033855j:plain

 

しかも波が2mくらい。

 

ダダーン!!

 

と目の前に迫ってくる波

想像以上の大きさ

 

 

あ、これあかんやつや

 

 

と悟る。

 

案の定ふっとばされる。

 

水の力って本当にすごい。

 

ということで、左肩を負傷 笑

 

「ちょ!あかんからでるは!」と

即退場。アホです。

 

やっぱり海は恐ろしいです。

 

左肩の筋を痛めたのか

数日間、左肩が痛くて上がらない。

イメージはティラノサウルス

 

そんなこんなでビーチからでて

みんなで踊ったりお酒飲んだり

むちゃんこ楽しいひと時を過ごしました。

 

f:id:yuta_journey22:20170320033752j:plain

(ビーチ沿いのバーで、ギターを借りて歌う二人楽しそう笑)

 

英語が少し話せる人が数人。

あとはただノリで楽しむ。

 

やっぱり言葉の壁は感じたけど

みんなで音楽に合わせて踊ったり

お酒飲んでたりしたら

そんなのもあんまり関係ないんじゃないかな。

 

住む場所が違っても人は人。

お腹は減るし、トイレにも行く。

喉も乾くし、眠たくなる。

楽しいことは楽しい。

 

見ていて思ったのが

街のカーニバルには

日本人がほとんどいなかったこと。

そりゃリオって治安悪いって言われてるし

あんまり出歩きたくないよね。

 

f:id:yuta_journey22:20170320033542j:plain

 

その分、自分は

ブラジリアンのグループの中にいたから

その安心感は大きかった。

日本人だけだとちょっと不安かなぁ。

どうしても目立つしね。

 

リオでの貧富の差は激しい。

町中にはファベーラと呼ばれる

貧困層の住む場所が900か所あるみたいで

町の治安に影響しているよう。

 

多くの人がカーニバルを楽しむ中

裸足でみんなが飲み終えた空き缶を

集める人がたくさん…

不思議な気がしました。

 

f:id:yuta_journey22:20170320033951j:plain

 

お酒を売っている人たちも

服装とかからしてきっと

ファベーラの人たちなんだろうなぁ。

 

。。

。。。

 

朝出発して

みんなでお酒飲んだり

踊ったり歩いたり

ご飯食べたりして

時間はあっという間に過ぎていき

時計の針は夜9時。

 

ブラジリアンたちは

まだ他の場所に移動するそう。

 

さすがに次の日の予定もあるし

いつみんなが帰るかもわからないので

撤退することに。

むちゃんこ楽しかったなぁ。

 

有名なカーニバルだけではなく

街のカーニバルも最高に面白かったです!!

 

自分から「一緒に言って良い?」と

声をかけたからこんなにも

楽しい経験ができました。

 

そんなちょっとの勇気で

物事って楽しく変わっていきます!!

楽しくないなら自分で楽しくしちゃえばいいじゃん!!

 

 

~現在~

 

現在はペルー!!

11か国目です。

世界一標高の高い湖

チチカカ湖のほとりのプーノです。

 

草で作られた浮島へ行ったり

電気も水もあまりない島へ行ったりしてました。

 

今日の夜に夜行バスに乗って

マチュピチュの近くのクスコへ向かいます!

 

休みなく動いているのと

宿のwi-fiが遅くて一苦労です。。

 

マチュピチュ楽しみだなぁ!!