読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yutaの世界一人旅 ~人生って、生きるって~

大学院生が1年間休学して、世界の価値感に触れる旅の記録です。自分が思ったこと、旅の心境などを書いてます。2016年11月出国。タイ→ラオス→カンボジア→ベトナム→ニュージランド→オーストラリア→アルゼンチン→ウルグアイ(日帰り)→ブラジル→ボリビア ※情報は記憶なのであしからず… instagaram :yuta_def22

こっから

(Facebookにあげた記事です。)

 

現在アルゼンチンにいます。
8カ国目です。
(ウルグアイも行ってきました)

 

ニュージーランド
オーストラリアを、
いろいろな人のお陰で
素晴らしい時間を過ごし

南米までやってきました。

 

日本との時差は
ちょうど12時間。
本当に地球の裏側まで
来たんだなぁと実感してます。

 

今はちょうど夕暮れ時。(書いてる現在)
太陽というバトンを
日本に渡しました。
(くさいけど言ってみたかった笑)

 

治安が悪いと言われる南米。
漠然とした不安が常にあります…

 

またこれまで
さほど不便なく使っていた英語は
ほぼ通じず、町中ではスペイン語
溢れかえっています。

 

そんなことからか
ビビってしまった自分。

 

なんだか臆病になって
積極的に移動しようとせず
守りに入った自分がいて
ワクワクとか言ってた自分はどこへやら…

 

宿で偶然一緒になった
日本人の旅人の方についていき
ブラジルとの国境でもある
イグアスの滝まで来ました。

 

ここから独り立ちだと思った矢先
宿で南京虫がいたらしく
全身を刺されました。

 

蚊よりも痒くて、痒くて
夜中でも体が痒くて起きました。

 

宿を変えても
服に忍び込んでたのか
また刺されたみたいで、
痒くて夜中に起き
気づいたら
合計150箇所は刺されました。
今も全身かきむしりたいです。

 

そんなのが3日続き
正直へこんでました。

 

このままずっと続くのかという
漠然としただるさを感じてました。

 

そんなことを思っていると
ふと、本で読んだ言葉を思い出しました。

 

"人は苦しみから逃れられないと思うと
 どんどん落ちていく。"

 

"「明日はきっと良くなる」よりも
『明日は自分で良くしてみせる』という意思"

 

それを思い出して

こんなところでへこたれてちゃいけない

この状況が嫌と思うなら
自分でそれを変えなければ!

 

そんなことを思いました。

旅の最初のこんな意気込みを

忘れかけてたのかもしれません。

 

ここからが再スタートです。
服もすべて洗い、
荷物も天日干しし
やっつけたつもりです。

 

あーだ、こーだいろいろ迷って
過ごしていると時間ばかり過ぎていく…
だからまず行動すること。

 

行動すれば新しい出会いがある。
発見がある。なにかしらの進歩がある。

 

そしてその行動が経験になり
その経験が自信に繋がり、
自信があれば、自然と自尊心も高くなる。

 

おっしゃー!!!
やったる!!やったるでーー!!!!


。。
。。。

本を読めばそれを身につけた気になり
口で言うのは簡単。

 

本を読んで知っただけでは
自分のモノにはできてない。

 

自分が本当に日頃から意識して行動して
経験して自分のモノにしていかなければ。。。
そんなこともこの旅を通して感じました。

 

だから、この投稿も
自分があたかもできてるように
偉そうに言っているけど
それは自分の目標でもあります。

 

うだうだ考えるをやめて
どんどん行動していきます。
こっからです。
でも、もちろん安全優先で。

 

ここからブラジルビザを取得して
9日後のリオのカーニバルを見るべく
リオデジャネイロへ向かいます!!

 

人々の熱気を肌で感じてみたく
ワクワクしてきました!!
これからどんな楽しいことが
待っているのだろう!!

 

1年後の自分はどうなっていたい?

 

1か月後の自分はどう?

 

1週間後の自分は???

 

今日という1日をどうしたいですか??

そのためには何ができますか??

 

みなさんの今日という1日が
良い1日になりますように!!

 

だいぶくさいですが
長文失礼しました…

 

f:id:yuta_journey22:20170219092327j:plain