読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yutaの世界一人旅 ~人生って、生きるって~

大学院生が1年間休学して、世界の価値感に触れる旅の記録です。自分が思ったこと、旅の心境などを書いてます。2016年11月出国。タイ→ラオス→カンボジア→ベトナム→ニュージランド→オーストラリア→アルゼンチン→ウルグアイ(日帰り)→ブラジル→ボリビア ※情報は記憶なのであしからず… instagaram :yuta_def22

ハノイ到着

(2016 12/17)

(ベトナム ハノイ)

 

ダナンからの

1時間程のフライトが終わり

無事ハノイへ到着。

 

ハノイは北の方なので

少し寒くなった。

秋の始まりみたいな風。

 

空港から町までは

バスで50分くらいの距離。

 

まずはバス探しから始まる。

 

外に出ると

またまたおじちゃん登場。

 

「町まで行くのか??」

「ならこのバスに乗れ!」

 

乗って来た航空会社のVetJetって

書いてあるバスを指さす。

 

f:id:yuta_journey22:20170117202440j:plain

 

値段も確か40,000ドン

(200円)だったかな。

 

見た目も新しそうなので

それにする。

 

乗り込んでびっくり。

 

ほぼ全員が現地人 笑

アウェー感がすごい。。。

自分が乗り込んでバスは満席。

 

f:id:yuta_journey22:20170117202445j:plain

 

運転手さんに

地図を見せて

自分の目的地を伝える。

 

バスの中からいろんな日系のいろんな工場が見えた。

 

LOTTEのでっかいタワーが見えたり。

f:id:yuta_journey22:20170118091446j:plain

 

ハノイは首都だけあって結構都会。

 

 

バスの中では

みんな電話してたり

たばこ吸ったりと

文化の違いを感じる。

 

バスは時々止まって乗客が降りていく。

 

東南アジアはなぜかGPSの受信が悪く

地図アプリを使おうとしても

自分の今の場所がわからない。。。。

 

思わず隣のお兄さんに

地図を指さして聞く。

 

するとスマホ

翻訳して見せてくれた。

 

最後のバス停です。

 

「おぉ、キャムオン!!」

 

優しい人はたくさんいる。

いつも人に助けられてます。

 

バスが進むにつれて

だんだんと人が減っていく。。。

そのお兄ちゃんも降りていった。

 

f:id:yuta_journey22:20170118093016j:plain

 

バスが止まって

運転手の人が

わざわざ俺のところまで

 

「ここだよ!!」

と伝えに来てくれた。

 

素直にありがとうと従う。

 

降りてみて

GPSの受信ができて

びっくり。

 

ホステルまでまだまだだった笑

 

 

まじかww

 

よくよく考えると

バスの終点ではなかったよなぁ。。。。

運転手のおじさん間違えたな笑

 

またバックパックを背負って

2kmくらい歩くことに。。。。

 

f:id:yuta_journey22:20170118093203j:plain

さっき空港まで歩いたばっかりなのになぁ

と思いながら歩く。

 

 

町は相変わらずバイクでごった返す。

 

数秒ごとに鳴り響くクラクション。

 

こんなので事故とかないのかなぁと

思っていると

いきなり車とバイクがぶつかっていた。

ごつんって感じだから良かったけど。

 

宿の周辺は繁華街。

 

たくさんのお店が立ち並ぶ。

バイクも人とても多い。。。

 

人ごみのなかを

バックパックを背負って進む。

 

Booking.comで予約したのだけど

口コミを見るとなんだか

わかりにくい場所にあるみたい。

 

地図によるとホステルの場所は

ここらしいけど、ホステルは見えない。

 

ん?看板を見つけて路地に入る。

f:id:yuta_journey22:20170118091721j:plain

(実際は明るいうちに着いてました。)

 

f:id:yuta_journey22:20170118091711j:plain

どう見ても民家の一角なんだけど…

 

そこにいた人に聞いてみると

もっと奥らしい。

 

f:id:yuta_journey22:20170118091945j:plain

おぉこんな路地。

 

さらに進んで…

 

ついに到着。

 

f:id:yuta_journey22:20170118091730j:plain

ちょっとどきどきしたよ笑

 

荷物を降ろして

ほっと一息。

 

宿泊したところは

朝食込みで8ドル。

評価も高いだけあって

部屋も綺麗。

 

ベッドに

 

f:id:yuta_journey22:20170118091707j:plain

シャワー

 

f:id:yuta_journey22:20170118091744j:plain

 

外出時や就寝時に

貴重品を入れとくロッカー

 

f:id:yuta_journey22:20170118091825j:plain

 

 

新しい場所へ移動するのが

一番気をつかう。

 

朝からバス乗って…

空港まで歩いて…

飛行機乗って…

バス乗って…

歩いて…

 

疲れた!!!

 

さすがに昼寝…zzz

 

 

起きて宿のお兄さんに

米が食べたい!!といい

おススメのお店を教えてもらう。

 

夜の街を歩く。

 

お店に着いて2階席へ

お馴染みのちっこい椅子に腰かける。

 

f:id:yuta_journey22:20170118091735j:plain

床はあんまり綺麗じゃない。

 

そして気づいた。

 

どれがオススメかわからん!!

 

すかさず隣の席の若いお兄ちゃんに

どれがオススメ??と聞く。

 

すると

おう、任せろ!!

みたいな感じで

店員さんを呼んで

注文までしてくれた。

 

ででーん!!!

 

f:id:yuta_journey22:20170118091753j:plain

食べかけですんません笑

 

上に載ってるのは確か豚肉。

茶色いのがフライドオニオン。

甘くてうまみを感じる。

結構大事な要素!!

 

もち米の上には

何やら黄色いペーストが、、、

たしかコーンから作ってるって言ってたような。

記憶が定かではありません。

 

うまい!!

 

すかさず注文してくれた

お兄ちゃんにグーサイン。

 

お兄ちゃんも

そうだろ!旨いだろ!

みたいな感じで嬉しそう。

 

完食して

まだゆっくり食べてた

お兄ちゃんにありがとうと言うと

手を差し出して堅い握手。

 

爽やかやなぁ。

 

お店はこんな感じ。

 

f:id:yuta_journey22:20170118091806j:plain

黄色いペースト。

 

 

f:id:yuta_journey22:20170118091822j:plain

 

注文はipadを使って

お会計はMacで管理

f:id:yuta_journey22:20170118091749j:plain

ここまでITの波は来ていた。

 

街はちょうど土曜日だったからか

混雑してる。

 

f:id:yuta_journey22:20170118091846j:plain

 

どこのお店も軒先に

イスがあって

そこでお酒を飲んだり

なにか食べたりしてる。

f:id:yuta_journey22:20170118091742j:plain

 

これでも23時。

熱気がすごい。

 

たまにはたらふく食べようと

もう一軒。

 

 

野菜炒め。たしか200円

 

f:id:yuta_journey22:20170118094215j:plain

 

野菜食べたかった。

物価の高いところ行くまえに

安いところで好きなだけ食べとけと

旅人から教わった。

 

あと3日で東南アジアともおさらば。

デザートのフルーツジュース。

 

f:id:yuta_journey22:20170118091851j:plain

30K=30キロドン=30,000ドン

150円

 

 皮をむいて

f:id:yuta_journey22:20170118091916j:plain

シロップと氷と一緒に

ジューサーに突っ込む。

 

そうしてお腹いっぱいになり

ハノイ一日目が終了したのであった。