yutaの世界一人旅 ~人生って、生きるって~

大学院生が1年間休学して、世界の価値感に触れる旅の記録。自分が思ったこと、旅の心境などを書いてます。2016年11月出国。タイ→ラオス→カンボジア→ベトナム→ニュージランド→オーストラリア→アルゼンチン→ウルグアイ→ブラジル→ボリビア→ペルー→メキシコ→一時帰国→スウェーデン→フランス ※情報は記憶なのであしからず… SNSをメインに更新!! twitter:yuta_journey22 instagaram :yuta_def22

久々の再会!!

(2016 12/13 ベトナム ホーチミン)

 

ホーチミンで会いたい人がいた。

 

この旅で一番最初に友達になった

ベトナムのアニベル。

 

 

タイのチェンマイで出会い

ホーチミンに住んでるから

また東南アジアを回って会うのを

楽しみにしていた。

 

そして3か国を廻り

ついにホーチミンまできた!

 

メッセージを送ったら

夜ご飯を食べにつれてってくれることに。

 

ホステルまで迎えに来てくれるって!!

 

移動手段はもちろんこの町の

代表的な乗り物のバイク!

 

ヘルメットをホステルで借りて

後ろに乗っていざホーチミンの町中へ!!

 

たくさんのバイ

車の中を縫うように進んでいく。

 

f:id:yuta_journey22:20170105075559j:plain

一種のアトラクションみたい!!

 

 

ベトナム北部の料理のお店へ

 

可愛い雰囲気。

 

f:id:yuta_journey22:20170105075618j:plain

他にお客さんはいない。

 

ベトナムのハーブのジュースを注文。

 

f:id:yuta_journey22:20170105075628j:plain

色は完全に青汁。

 

味は甘くて草っぽい。

ちょっと香草の癖のある味がする。

 

アニベルいわく肝臓に良いらしく

健康の為に飲む。

 

アニベルお勧めのサラダ

 

f:id:yuta_journey22:20170105075649j:plain

 

いろんなものが入っていて

歯応えが違って楽しい。

 

カニチップみたいな揚げたやつの上に乗せると、ふやける音なのかシュワシュワと心地よい音がする。楽しい。

 

f:id:yuta_journey22:20170105075708j:plain

 

メインのうなぎの煮込み!

 

f:id:yuta_journey22:20170105075718j:plain

うなぎを食べるって知らなかった。

しかも、これで400円ってやばいでしょ。

 

日本だったらこのくらいの蒲焼き

2500円とかするだろうなぁ。

 

しかも、うなぎのなかに

豚肉のミンチが入っていて

そのコラボがむっちゃ美味しい!!

さらに肉厚+旨味の相乗効果的な!

f:id:yuta_journey22:20170105075732j:plain

 

細く切られた野菜が

シャキシャキして美味しい。

新じゃが炒めたみたいな感じ。

 

あとスープも!

 

f:id:yuta_journey22:20170105075806j:plain

全体的にちょっとすっぱめの味付け。

いろんな香草の味がする。

 

ご飯は素焼き?の器の中にある。

なんかかわいい。

 

f:id:yuta_journey22:20170105075818j:plain

 

それをシェアして食べる。

 

会話の中で

 

日本人だと個々によそってあって

こうやってシェアして食べないでしょ?

 

ベトナムではこういうのがすごい大切なの。

 

個々よりもみんなで力を合わせることが重要だから。

 

って感じのことを教えてくれた。

 

ベトナム戦争ではアメリカに負けなかったし、そういう部分からベトナムの人たちの強さやプライドを感じた。

 

タイとかラオスの人は商売とかに基本的におっとりしてるけど、ベトナムの人はなかなか勤勉と言うかちゃんとしてる。

 

ラオスビエンチャンとかでも、実はベトナム系の人たちが結構お店を持っていた。

 

前回も書いたけど、露店では、一方的に売り付けるのではなくて第一声が「何を探してるの?」ってこっちのニーズを聞いてくる。

 

ベトナムはこれから急成長が見込まれてるって言うけど、この商売へのコミットと団結力で本当にここから一気に伸びるんじゃないかなぁなんて完全な主観だけど、そう感じた。

 

ホステルとかカフェとか自分と歳が近い子達が経営してるっぽかった。

そういう風潮もすごいなぁと!若い人の勢い。

 

アニベルとこの1ヶ月で

あったいろんな話をした。

彼女の英語はすごい早いって覚えてて、

うまく話せるのかなぁなんて思ってた。

 

話してみて

 

あれ?聞き取れてる。と自分でビックリする。

 

言いたいことも結構スラスラ言えてる。

←どっかの英語の教材のCMみたい笑

 

アニベルが

1ヶ月経ったけど英語上手になったね!

前はあんまり聞き取れてなかったし

理解できてなかったし

話すのもゆっくりだったけど

今は全部良くなってる!

って言ってくれた!!

 

自分では自覚してなかったけど

やっぱり毎日誰かしらと

英語でしゃべったりするから

自然と鍛えられたのかなぁなんて思う。

 

9ヶ月後が楽しみだね!!って

言ってくれたのですごい嬉しい。

 

これまでにあった旅のいろんな話をする。

 

1ヶ月前のことを思い出話のように懐かしみながら、あれ覚えてる??っていろんな話をした。

 

すごい楽しかった。

 

 

この旅で本当にバナナが多く出てくると思うけど、最初に東南アジアはバナナおいしいから食べてって教えてくれたのがアニベル。彼女がいたからバナナジャーニーになったと言っても過言じゃない。カンボジアで買ったバナナの幹から出来たしおりをプレゼント。笑

 

バナナジャーニーを作ってくれてありがとうというメッセージと共に。。。

 

ノートにメッセージを書いてもらった。

 

f:id:yuta_journey22:20170105080327j:plain

 アニベルが持っているのはしおり。

 

 

食事の後はバイクで移動。

 

f:id:yuta_journey22:20170105080409j:plain

 

 

オレンジのライトに照らされた道を進む。

 

映画のワンシーンみたいと

後ろで思わず両手を広げ風を感じる←

 

なんかむっちゃ楽しいし嬉しい!!

 

街を散策。

 

ホーチミンスクエア

昼に来たことあるけど

f:id:yuta_journey22:20170105080550j:plain

夜はまた違った雰囲気。

 

 

建物もおしゃれ。

f:id:yuta_journey22:20170105080618j:plain

 

フランスの建物の名残。

 

f:id:yuta_journey22:20170105080636j:plain

来年(今年)、酉年で年男だけど

海外にいるからあんまり関係ないことを知り

ちょっと凹む。

 

いろいろ歩き回るけど

10時過ぎてたので時間も時間で

結構なお店が閉まってた。

 

アニベルは

まだ仕事があるらしく帰ることに。

 

忙しいのに時間を作ってくれたし

送迎もしてくれたし、

ご飯代は俺が持つよ

 

って言うとアニベルは

 

いいから、自分の旅に使いなさい!!

 

って言ってくれて本当に頭上がらない。

 

またの再開を誓いながらお別れ。

 

たくさんの元気をもらい

ホーチミンでの最高の思い出ができました!

 

こうやって旅で友達になった人と再会できるってむっちゃ嬉しいなぁ!!