読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yutaの世界一人旅 ~人生って、生きるって~

大学院生が1年間休学して、世界の価値感に触れる旅の記録です。自分が思ったこと、旅の心境などを書いてます。2016年11月出国。タイ→ラオス→カンボジア→ベトナム→ニュージランド→オーストラリア→アルゼンチン→ウルグアイ(日帰り)→ブラジル→ボリビア ※情報は記憶なのであしからず… instagaram :yuta_def22

極上ホステル~プノンペン~

カンボジア

いつもbook.comで

宿の予約をしています。

 

滞在先、期間を入力して

値段の範囲を設定。

 

ホステルごとの評価も

口コミも見れるので

それを参考に決定。

 

あとはwi-fiがないと

インターネットできないので

MapsMeっていうオフライン地図を

活用してます。

 

予め現地の地図を

ダウンロードしておいて

オフラインでも

GPSの情報から

地図上で現在地がわかる優れモノ。

 

ホステルを予約したあとに

その場所をMapsmeに登録しておいて

場所を確認しながら行くという作戦。

 

話は戻ってプノンペンの宿を探していた。

 

なんと8.5$で口コミ評価が

10が最高で9.7 という驚くべきホステルが。

 

ちょっと高めだけど

そんな評価見たことなかったし

ちょっと疲れていたので

そこにすることに。

 

プノンペンでそのホステルに着くと

なんとエントランスで二人がお出迎え。

 

f:id:yuta_journey22:20161225201104j:plain

 

握手しながら

「お元気ですか??」

 

「バックパックをお持ちしますね。」

 

と言われる。

 

うぉー!!なんなんだココ!!と

 

感動しながら渡す。

 

いつもの宿なら

愛想のあまり無い受付に

 

「予約あるんですけどー」

 

って言って対応してもらうからびっくり。

お出迎えなんてされたことない。

もちろんバックパックは自分で運ぶ。

 

チェックインの時には冷たいおしぼりが。

 

本当になんですのここ!

 

部屋まで重たいバックパックを運んでくれた。

 

扉にはサンタが!!クリスマス!!

f:id:yuta_journey22:20161225202032j:plain

 

部屋はこんな感じ!! 

f:id:yuta_journey22:20161225201535j:plain

 

むっちゃおしゃれ!!

f:id:yuta_journey22:20161225201600j:plain

このラムネみたいなのはなんですの!?

抱き枕かな??笑

 

f:id:yuta_journey22:20161225201700j:plain

 

 

なんと上の階のバーとレストランで

ウェルカムドリンク(もちろん無料)があるとのこと。

 

行ってみると

f:id:yuta_journey22:20161225201512j:plain

 

f:id:yuta_journey22:20161225202128j:plain

こんなおしゃんなウェルカムドリンク。

 

f:id:yuta_journey22:20161225201721j:plain

レモングラスの甘いドリンク

 

このホステルなんですのー(感涙)

(このセリフ何回目や笑)

 

しかも、ウェイターがいろいろ話しかけてくれる。

これもサービスなんだなぁ。

 

近くに安そうな食堂がなかったので

思いきってここのレストランで食べることに。

 

5.5$だけど、自分へのご褒美。

(カンボジアの一食の相場は

高くて3$って考えてました。)

 

ウェイターオススメの

カンボジアのバーベキュー。ビーフで。

 

ドン!!

 

f:id:yuta_journey22:20161225201821j:plain

 

盛り付けから違うよね。

 

牛肉と野菜のバーベキューと

ローストポテトとご飯。

 

しかも、いつもペラッペラの牛肉だけど

ここのはサイコロステーキみたい。

 

歯ごたえがあるけど柔らかい。

それにも感動する。もちろんおいしい。

 

浸けダレはこしょうと塩とライムが効いて

むちゃくちゃうまい。

 

食べているとBB玉くらいの

小さなボールが。

 

なんとフレッシュのホールこしょう。

カンボジアはコショウの産地でもあるのです。

 

美味しくて感動する。。。

シェフもホールコショウを使うのは自慢らしい。

他のお店は使わないって。

 

この旅で食べたベスト3に堂々ランクイン!!

 

やっぱりある程度の値段を出せば

おいしい食材を使ったものが食べれることを悟る。

 

「屋上もあるんですよ。

良かったら食後見て行ってください。」

 

そう言われて屋上へ。

 

f:id:yuta_journey22:20161225201906j:plain

 

自分一人だけ、ちょっと肌寒い

夜風に当たる。

なんて贅沢なんやぁーーー。

 

そんなこんなで翌日も

ここのレストランで食べる。

幸せなプチ贅沢。

 

外出して部屋に戻ると

綺麗にベットメイクされてる。

 

フロントで地図をもらう。

コピーしたものでインクが薄くて見にくい。。

 

うーん、見にくいなぁと思ってもらう。

外出先から帰ると印刷しなおしたものをくれた。

 

それも感動。

 

そんな素晴らしいホステルでも一つだけ欠点が…!!

 

シャワーが水しか出ない!!

 

うぉー、ここに来てまさかの水シャワー。。。

 

夜はちょっと寒いので温かいときに浴びる。

まぁ慣れれば大丈夫かなぁ。

 

宿の人に言ったら、

カンボジアでは普通的なことを言ってた。

 

文化的なことを考えれば納得できるけど

そこまで良いホステルだと

どうしても人間は欲がでてしまう。

ホットシャワーが当然みたいな。

残念だったなぁ。

 

スタッフ全員が生き生きと

フレンドリーに働いていた。

とっても素敵なホステルでした。

 

今思うとスタッフの意識を

どう統一してるかすごい気になった…

 

スタッフは口々に

このホステルはできたばっかり。

だからレビューを書いて欲しい。

的なことは言ってたなぁ。

 

いずれにしても最高のホステルでした。

 

booking.com