読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yutaの世界一人旅 ~人生って、生きるって~

大学院生が1年間休学して、世界の価値感に触れる旅の記録です。自分が思ったこと、旅の心境などを書いてます。2016年11月出国。タイ→ラオス→カンボジア→ベトナム→ニュージランド→オーストラリア→アルゼンチン→ウルグアイ(日帰り)→ブラジル→ボリビア ※情報は記憶なのであしからず… instagaram :yuta_def22

バス旅~プノンペンへ~

カンボジア

2016 12/6

カンボジアシェムリアップから

首都のプノンペン

 

ピックアップに乗り込み

直後にバンに乗り換え。

 

親しみやすいように笑顔で

ドライバーに挨拶。

降りるときには

「オークン」(ありがとう。)

という。

 

向こうも、にこやかでいい感じ。

 

けど、乗り換えの時に

チケット見せろって言われたのだけど

発音が悪すぎてなんて言ってるかわからず

何度も聞き直すと

すごい不機嫌になってた。

短気なんかなぁ。難しい。。。

 

ピックアップに乗り込み

直後にバンに乗り換え。

 

びっくりしたのが

乗客がほぼ現地の人たちだったこと。

 

f:id:yuta_journey22:20161225185323j:plain

 

500km近い移動が、9$ってすごいな。

それも理由かも。

 

隣の席には現地のお姉さんが。

 

出発してしばらくすると

4時起きで流石に眠く

気づいたらうとうと…

 

かっくんかっくんなって

隣のお姉さんに当たってしまう…

 

すると、これ使いなよといって

 

自分が使っていた枕みたいなのをくれた。

 

ありがたい。優しさに嬉しくなる。

 

どこかもわからない場所で休憩。

 

f:id:yuta_journey22:20161225185351j:plain

 

オーバーヒート防ぐためか

ボンネット空けてる。

 

戻るとお姉さんがグレープフルーツみたいなのを食べてる。

 

 

f:id:yuta_journey22:20161225185403j:plain

「あなたも食べる??」って

英語で聞いてきた。

 

え、英語しゃべれるんや!笑

 

てっきりしゃべれないと思ってたので

びっくりした。

 

彼女はマニ。

プノンペンの観光客向けの高級ホテルで働いてるらしい。

 

現地の人は、フルーツを塩と唐辛子の粉をつけて食べるらしい。

 

買っといたバナナを勧めるけど

いらないらしい。。。

 

バナナもらってくれる人は少ない泣

 

なんと双子バナナがあった。

 

f:id:yuta_journey22:20161225185450j:plain

彼女に言うとカンボジアでは

女性はそういう物は食べないらしい。

そういう子供が生まれちゃうから。。。

 

なるほど。

 

車は異常なスピードで進んでいく。

 

常に全速で、前にバイクや遅い車がいると

クラクションを鳴らしてどかす。

歩行者、自転車優先ではなくて

完全に車優先。

 

10秒に一回はクラクションが鳴る。

 

バーン!!

 

という音と

前に座っている人の悲鳴が聞こえた。

明らかなに何かにぶつかった。

というよりひいたの方が正しい。

 

ちょっとスピードを弱めたけど

そのまま車は走り続ける。。。

 

いったい何をひいたのだろうか。

 

カンボジアは人をひき殺しても

20万円ほどで保釈されると聞いた。

(もしかしたら200万だったかも)

だから、ひいてしまった場合は

助けると後遺症等の支払いがあるから

ほとんどひき逃げするらしい。

なんやねんそれ。

 

やっぱりむちゃくちゃ事故が多いみたい。。。

 

二回目の休憩。

ガソリンスタンド。

 

f:id:yuta_journey22:20161225190651j:plain

 

f:id:yuta_journey22:20161225190654j:plain

 

車の中ではマニと

また一緒に折り紙したり

いろんな話をした。

 

f:id:yuta_journey22:20161225185512j:plain

 

 

「幸せってなに??」って聞くと

 

 

やっぱりいい学校に行くこと。らしい。

 

農村だと、とても貧しい。

また仕事が全然ない。

若者は将来について憂鬱だ。と

 

都会に行っても

いい学校に行ってないと

いい仕事に就けない。

 

多くの農村の若者は

タイとかに出稼ぎにいって

両親にお金を送るらしい。

 

いろいろ難しいなぁ。

いろんなところでバイトが

溢れている日本はある意味では

幸せかもしれない。

 

物価とはなんなのか。

その違いは??

 

先進国と発展途上国の違い。

いろんなことを考えさせられる。

 

そうこう話しているうちに

日が落ちていった。

f:id:yuta_journey22:20161225190613j:plain

 

 

プノンペン到着。

 

バスで新しい場所に降ろされるのが

いい意味でも悪い意味でも

一番ドキドキする。

特に夜だと不安。。。。

 

マニにトゥクトゥクの値段とか聞く。

4ドルとかするみたい。

 

発展途上国だと移動の値段が高いのよね。

 そうマニが言った。

 

マニにはいろいろ教えてもらった。

和紙のカードに真仁と(まに)書いて渡す。

ありがとう。

 

車から降りるとまたハイエナのように

トゥクトゥクドライバーとかが群がってくる。

 

その一人と無事に交渉して

ホステルに向かう。

f:id:yuta_journey22:20161225185716j:plain

 

道中たくさんの屋台やお店、

ライトアップされたモニュメントや公園などが見えた。

想像以上の都会でびっくりする。

 

写真を撮りたかったけど

荷物が多くて動きにくいのもあって

夜だったし防犯を考えて

カメラは出しませんでした。

 

無事に宿についてほっと一息したのでした。