yutaの世界一人旅 ~人生って、生きるって~

大学院生が1年間休学して、世界の価値感に触れる旅の記録です。自分が思ったこと、旅の心境などを書いてます。2016年11月出国。タイ→ラオス→カンボジア→ベトナム→ニュージランド→オーストラリア→アルゼンチン→ウルグアイ(日帰り)→ブラジル→ボリビア ※情報は記憶なのであしからず… instagaram :yuta_def22

アンコールワット1日目

(2016 12/6 シェムリアップ(カンボジア))

 

カンボジアシェムリアップ

 

ここに来た理由はアンコールワットである!!

 

宿はなんと日本人の方が経営されてるところ。

                                                                          

エアコンなしのファンで一泊5ドル。

 

また蚊帳のある部屋。

 

f:id:yuta_journey22:20161224143725j:plain

 

次の日どうしようかなーと思ってると

他の日本人の宿泊者が

 

「明日、トゥクトゥク貸し切ったので一緒に行かない?」

 

とのお誘いが!

 

誘ってくれたのは同じ年のケンちゃん。

なんと一度ラオスビエンチャンで同じ宿だった。

 

その時はお互い疲れてて

軽くあいさつした程度だったけど

またこういう形で再会するとは…

またしてもフォースです。

 

話は戻ってお誘いを

即答で「行く!!」と回答。

 

とは言ったものの

 

朝日を見る為に出発が4:30…眠い!!笑

 

でも、もちろん行きますよー。

 

二度寝しかけたけどなんとか起きて

無事4:30にトゥクトゥクに乗って宿を出発。

 

f:id:yuta_journey22:20161224143803j:plain

 

まだ真っ暗だけど、たくさんのトゥクトゥクが走ってる。

 

この町の人は早起きなんだろうなぁ。

 

アンコールワットまでは町から7km。

 

町を抜ける

 

f:id:yuta_journey22:20161224143827j:plain

 

途中で大きな建物のチケットセンターに

立ち寄ってチケットを買う。

 

f:id:yuta_journey22:20161224143923j:plain

アンコールワット周辺にも

たくさんの遺跡があってすべての共通券。

 

1日券20ドル

3日券40ドル

7日券60ドルといった感じ。

 

3日間の滞在予定なので3日券を購入。

 

顔写真付き。

f:id:yuta_journey22:20161224143940j:plain

 

カメラが低いところにあって

いつの間にか取られてた。

 

なんか睨んでるみたい笑

 

てか、4時とかからやってるのがすげぇなぁ笑

 

フランスの統治下にあったおかげで

パンもたくさん売ってた。

 

クロワッサン5つ入って1ドルを買う。

朝ご飯。

 

美味しいけど口の中の水分

もってかれるやつ笑

 

真っ暗な道をトゥクトゥクで進んでいく。

 

途中でバイクに乗った欧米人2人組が

ハイテンションで近づいてくる。

 

うぇーい!!

といって

ハイタッチをする。

 

他のトゥクトゥクにも

こけそうになりながらしに行ってた。

 

あほやなぁ。

嫌いじゃないけど。笑

 

アンコールワットに着いたらしく

中に入っていく。

 

夜明け前でほとんど何も見えない。

 

f:id:yuta_journey22:20161224144003j:plain

 

 

奥に入ると池があってそこが撮影ポイント。

 

並んで朝日を待つ。

f:id:yuta_journey22:20161224144329j:plain

 

だんだんと明るくなってくる。

 

けど、朝焼けにはならない。

 

5時過ぎなのに何百人もたぶんいる。

 

f:id:yuta_journey22:20161224144352j:plain

 

ちょっといい色になってきた。

 

f:id:yuta_journey22:20161224144417j:plain

 

けど、、、

完全に明るくなっても朝日は見えず…

 

f:id:yuta_journey22:20161224144510j:plain

 

せっかく早起きしたのにうーん。残念。

 

諦めてアンコールワットの中に入ることに。

 

f:id:yuta_journey22:20161224144537j:plain

6時半なのにこの人の数…

 

f:id:yuta_journey22:20161224144539j:plain

驚いたのは中に普通に入れること。

 

中はとっても巨大。

すごい綺麗な造り。

精巧なレリーフ(浮彫)が多くある。

これが800年位前のものだとは思えない…

 

 

f:id:yuta_journey22:20161224144723j:plain

柱を削ってできている。

 

石の窓の格子

f:id:yuta_journey22:20161224144806j:plain

 

この写真とかゲームの中の世界でしょ。

 

f:id:yuta_journey22:20161224144735j:plain

(小学校の頃にやってたボクらの太陽を思い出す...)

 

なんといつも写真で見る

あの3つの塔にも登れるのだ!!

(厳密には5つある)

f:id:yuta_journey22:20161224144943j:plain

 

予備知識も何も無かったから

うぉー!!すげー!というのが正直な感想。

 

ちょっともったいないと思ったので

翌日リベンジした話はまた次回に。

 

そのあとはアンコールトムへ。

 

大きな門をくぐって行く。

 

f:id:yuta_journey22:20161224145013j:plain

アンコールワットの次にできた寺院。

 

中心のバイロンへ。

 

f:id:yuta_journey22:20161224145029j:plain

これも別世界みたいなスケール!!

うぉー!感動。

 

f:id:yuta_journey22:20161224145232j:plain

f:id:yuta_journey22:20161224145234j:plain

 

次にトゥームレイダーのロケ地にもなった

タプロームヘ。

 

道中、運転手がヘルメットを突然被る。

f:id:yuta_journey22:20161224181107j:plain

どうしたんだろうと思ったら警察が見張ってた。

通り過ぎるとすぐ脱いでいた笑

なんか中学校を思い出す。。。

 

てか、トゥクトゥクの荷台は

ただのイスなのに

運転手だけヘルメットって変だよね。

 

 

タプロームは遺跡の上に

木々が浸食してしまったことで有名。

 

f:id:yuta_journey22:20161224145101j:plain

f:id:yuta_journey22:20161224145102j:plain

すげぇなとしみじみ。

 

f:id:yuta_journey22:20161224145437j:plain

(photo by ケンちゃん)

 

次はタケオ。これもでっかい。

先日、観光客が転落して

ヘリコプターでタイまで搬送されたらしい。

 

f:id:yuta_journey22:20161224145124j:plain

 

大きさが伝わるだろうか。

f:id:yuta_journey22:20161224145206j:plain

 

むちゃくちゃ急。

 

f:id:yuta_journey22:20161224145135j:plain

ごつごつしてる印象。

後で調べたら、建設途中で王様が亡くなって

建設が中止になったからみたい。

 

でっけー!!

 

近くの売店で一休み。

 

相変わらずバナナを買う。

一房1ドル。本当にバナナばっかやな。

 

f:id:yuta_journey22:20161224145313j:plain

売店の家のちびっこたちと遊ぶ。

 

一緒にサッカーした。

f:id:yuta_journey22:20161224145545j:plain

(荒川カメラを取り出してるところ)

スポーツに言葉はいらないね。

 

トゥクトゥクのおっさんも眠そうにしてるから

先へ急ぐことに。

 

次の寺院では

ちびっ子たちが物を売っていた。

 

トゥクトゥクに乗って帰る時に

カンボジアのマグネットをかごに入れた子がついてくる。

小学校4,5年くらいかな??

「マグネット、ワンダラー」

「マグネット、ワンダラー」

とこっちを見てずっと繰り返す。

 

「ごめんね、いらないよー」

 

と言ってもずっと言ってついてくる。

 

「ワンダラー ワンダラー」

 

トゥクトゥクが動き出すと

悲しそうな声で

「トゥ フォー ワンダラー」

「スリー フォー ワンダラー」

「フォー フォー ワンダラー」

どんどん値下がりしていった。

 

そんなんじゃ儲けないじゃんとか思いながら

遠ざかって行った。

けれども「ワンダラー」が頭を離れなかった。

 

つぶらな瞳で、ちょっと強い目力。

 

学校にも行けてないんだろうなぁ。

自分ではどうすることもできないのが悔しい。

 

アンコールワットには

参拝規則みたいなのがあって

 

物乞いする子供たちに

お菓子やお金をあげない

 

っていうものがある。

 

そうすることで子供たちがもっと物乞いをするようになるから。

 

だから、物をあげるんじゃなくて、きちんとした団体に寄付しましょうとあった。

 

町でも物乞いする子供がいたけど

物乞いだけじゃ将来がないもんね。

 

物乞いをする人たちは

例えば食堂にいてご飯を食べていると

テーブルの横に来て手を差し出して

じっとこっちを見つめてくる。

 

すごい堂々としてて、なんか払わないといけないのかな

って思わず錯覚してしまうくらい。

 

話は戻ってアンコールワットの遺跡群見学。

 

いたるところに大きな遺跡があって感動するけど

正直途中から全部同じに見えてきてしまった。

感動も薄れてきて正直お腹いっぱい。

 

4時起きでとても眠いし

昼くらいで町へ帰ることに。

 

宿に戻って爆睡…

 

ブログを更新して

夜はナイトマーケットへ。

 

そうして初日が終わったのでした。

 

※更新が遅れてすみません。

荒川元気にやっております。

現在東南アジア編が終了し

21日からニュージーランド

現地人の友人の家にいます。

ホームステイみたいな感じです笑

昨日はサーフィン、今日はロッククライミング

ニュージーランドの大自然を感じています。

マイペースですが更新していくので

よろしくお願いします^^