yutaの世界一人旅 ~人生って、生きるって~

大学院生が1年間休学して、世界の価値感に触れる旅の記録。自分が思ったこと、旅の心境などを書いてます。2016年11月出国。タイ→ラオス→カンボジア→ベトナム→ニュージランド→オーストラリア→アルゼンチン→ウルグアイ→ブラジル→ボリビア→ペルー→メキシコ→一時帰国→スウェーデン→フランス ※情報は記憶なのであしからず… SNSをメインに更新!! twitter:yuta_journey22 instagaram :yuta_def22

カンボジア入国!~正義とは~

荒川の東南アジア編で唯一

ビザが必要なカンボジア

 

取得する方法は2つあって

カンボジア大使館?領事館で事前に取得する方法

 (日本でもタイでも可能)

 

・入国時に取得する方法

 (アライバルビザ)

 

アライバルビザではいろんなトラブルがあるみたい…

 

でも、アライバルビザの方が良い経験というか、

成長できるような気がした。(しかも、安い)

 もう一つ大きな理由は日本で申請する時間なかった笑

 

ということでアライバルビザを取得する方法で。

 

 

朝6時に起きて7時に出発。

 

ドミトリー(10人入る)なのに1人だったから、

大音量でアラームをかけ放題。

 

好きなだけスヌーズして起きる笑

 

バックパックを背負って地下鉄へ。

 

ラッシュアワーのはずなのにガランガラン。

f:id:yuta_journey22:20161216001017j:plain

 

バンコクは渋滞するって聞いたので

やっぱメインは車かバイクなのかな?

それか主要なオフィス街に通ってないとか?

 

 

駅からは距離があるのでタクシーで移動!

この旅、初タクシー!! 0→1 !!

 

f:id:yuta_journey22:20161216001048j:plain

 

2kmくらいで150円!!

 

無事バスターミナルに到着。

 

f:id:yuta_journey22:20161216001120j:plain

食料を買い込む。

(バナナ無かった泣)

f:id:yuta_journey22:20161216001139j:plain

どこにでもあるんやなぁ。

 

 待合所

f:id:yuta_journey22:20161216001206j:plain

 

このバスで国境を越えて

シェムリアップまで

 

f:id:yuta_journey22:20161216001242j:plain

 

荷物を積み込んでいざ、出発!!

f:id:yuta_journey22:20161216001308j:plain

 

バスの中では大体寝てた笑

 

昼過ぎくらいに国境手前に到着。

 

ビザ代行業者が乗り込んできて

言い慣れたような流ちょうに英語で

代行でビザをとるように促す。

 

ここでとらないと国境で警察がうんちゃらみたいなことをいう

f:id:yuta_journey22:20161216001332j:plain

正規のビザは1000バーツ。

代行業者だと1300バーツ。

 

なのでみんなスルー。

 

国境でとることに。

 

隣のイタリア人のおじちゃんも

国境でなんとかなるよって。

 

国境に到着。

タイ側の国境。歩いて向かう。

f:id:yuta_journey22:20161216001521j:plain

出国のスタンプを押してもらい。

無事タイから出国。

 

次にカンボジアのアライバルビザの取得へ。

 

f:id:yuta_journey22:20161216001628j:plain

ちっこい建物に入る。

 

銀行の窓口みたいなのが1つあって

ポリスって書いてある制服着た人が

10人はいる。

 

3,4人は窓口の外にいて書類配ったり、承ったりしてる。

 

ビザ申請書をパスポートと共に渡す。

窓口の上には看板でビザ30ドルって書いてある。

 (※カンボジアではメインの通貨が米ドル)

30ドルを渡す。

 

すると窓口に手書きでビザ1100バーツって書いてある。

(正規なら1000バーツ≒30ドル)

 

窓口のおっちゃんは足りないよ。

みたいなジェスチャー

 

いわゆるワイロというやつ。

 

ネットでは違うよー30ドルだよーと言えば

払わなくて良かったと書いてあったので

そうしてみることに。

 

値段の書いてある看板を指差して

 

何で??みたいな

ジェスチャーをする。

 

すると、窓口の人全員がこっちをにらんで見てきた。

その場の雰囲気が変わった。

 

そして、ビザ申請書とパスポートとお金を返された。

 

払わないならビザいらないんだな

みたいな感じ。

 

うん、想定外の展開だ。。。

 

 

 

いろいろ考えてみる。

 

できれば払いたいない。

だっておかしいじゃん。

権力を持ってして、せしめるの。

 

でもこれ以上、事を荒立てると後々やばい気がする。

入国で遅れてバスに置いてかれた人もいるらしい。

 

300円ケチっただけでトラブルになるのもやだから、

大人しくワイロの100バーツを付けて渡す。

(100バーツあったらその辺の食堂で2食も食べれるんだぞ!)

 

すげー悔しい。

 

警察がこんなんしてるのおかしいでしょ。

1日に何百人の人からお金とってる。

どんだけもうけとんねん。

 

正義が正義じゃないじゃん。

 

とか思いながら待っているとビザが

貼られて帰ってきた。

 

入国スタンプを押してもらい

3か国目カンボジア

 

でも、なかなか不満が収まらずいろいろ考える。

 

他の観光客もみんなワイロ払ってた。

 

隣の席のイタリアの人なんか300バーツも。

 

信用できる警察はずの警察が信用できない。

なら誰を信用すればいいのか…

どうすれば払わずに済んだのか…

なんか世界の広さを感じました。

 

※この文章は入国時の時にメモ書きしてあったものです。

アップしている現時点では、カンボジアの状況を考えると

仕方がないのかなと感じました

警察官の月給は90ドル(約9000円)であると聞きました。

その中で家族を養うことを考えると汚職に手を染めることが

悔しいですが、一番確実なのかなと。

もちろん汚職がなくなることを望んでいます。

 

やっぱり入国はちょっと心配だった。

無事に入国できたのでほっと一息。

ようやく国境前に昼ご飯で配られた

チャーハンを安心して食べる。

 

f:id:yuta_journey22:20161216002038j:plain

もう冷めちゃってたけど、

味が日本のやつとほとんど同じで感動!!

 

あとはバスターミナルで買ったタマリンド

f:id:yuta_journey22:20161216002419j:plain

もちゃもちゃする触感。

砂糖とトウガラシで味付けされてて美味しい。

柿の種より一回り小さい種がたくさんある。

ちょっと食べにくいかも。

 

 

カンボジアに入ってからはすごい田舎になった気がする。

 

f:id:yuta_journey22:20161216002118j:plain

ボロボロだったり、見渡す限り地平線だったり!!

 

f:id:yuta_journey22:20161216002150j:plain

遠くに見えるのは雨かな?

 

 

f:id:yuta_journey22:20161216002152j:plain

 

 

無事に出発から7時間。

カンボジアシェムリアップへ。

バス会社の駐車場で降ろされる。

 

f:id:yuta_journey22:20161216002227j:plain

 

宿までトゥクトゥク

なんと無料で送ってってくれるらしい。

 

事前に調べたところ

無料で送っていく代わりに

次の日そのトゥクトゥクを使うとかあるらしく

断るといろいろ揉めるらしい。

 

ただほど怖いものはない。

 

父の口癖をふと思い出した。

 

仲良くなったイタリアのおっちゃんと

一緒に1ドル払ってトゥクトゥクをシェア。

 

f:id:yuta_journey22:20161216002311j:plain

 

イタリアで美味しいものは何?と聞くと

やはりパスタとピザらしい。

むちゃくちゃ誇りを持ってるみたい。

早くイタリアで食べてみたいな!!

 

 

そんなこんなで無事に宿に着いてほっと一息。

カンボジアはなんか気が抜けないなぁ。