yutaの世界一人旅 ~人生って、生きるって~

大学院生が1年間休学して、世界の価値感に触れる旅の記録。自分が思ったこと、旅の心境などを書いてます。2016年11月出国。タイ→ラオス→カンボジア→ベトナム→ニュージランド→オーストラリア→アルゼンチン→ウルグアイ→ブラジル→ボリビア→ペルー→メキシコ→一時帰国→スウェーデン→フランス ※情報は記憶なのであしからず… SNSをメインに更新!! twitter:yuta_journey22 instagaram :yuta_def22

バンコクのホステルで

バンコクで泊まっていた宿はすごい良かったけど

Wi-fiがひどく、もっと立地の良い場所へ移ることに。

 

ネットで評価の高い宿を発見。

なかなか可愛い感じ。

 

一番安い部屋を頼み

案内されたのはなんと屋根裏。

f:id:yuta_journey22:20161215231048j:plain

 

 

いかにも最近改装しましたって感じ。

新築のようなにおいがする。

家具とかほとんどIKEA

 

f:id:yuta_journey22:20161215231109j:plain

しかも、相部屋なのに聞いたら

今日は自分一人だけ。

 

ベット10個もあるのにちょっと寂しい感じ。 

 

f:id:yuta_journey22:20161215231134j:plain

トイレ&シャワーとか可愛い過ぎるでしょ笑

 

f:id:yuta_journey22:20161215231145j:plain

 

久々の一人部屋。

旅立って3週間くらい経つけど(バンコクの時)思えば、

一人部屋だったのはメコン川を下る前の小屋だけだった。

あの小屋は一人で寝るのは逆に怖かった笑

 

yuta-journey22.hatenablog.com

(この記事の最後の方にちらっとでてきます。)

(今読み直すとむっちゃナイーブだったって感じる笑)

 

 

正直、ちょっと疲れてた。

予定通りに移動しないといけなくて、

どうする、どう行く、何する

っていつも選択の連続。

手段、時間、値段、安全、

考えることはたくさん。

 

宿でも貴重品の管理はきちんとしないといけないから、

そういうところでも本当に気が抜けない。

 

どこに行っても人と会って、

旅もノンストップな気がしてた。

 

そんな時に自分1人だけの部屋!!

 

これは神様のプレゼントなのか!?とか

勝手に思ったりした。

 

久々に好きな音楽をパソコンからガンガン流す、

部屋もいろんなところに自分のものを置いて自分の部屋みたいな感じに過ごす。

 

他の人を気にすることなく自分の好きにする。

いつもだったら気を遣う

夜の部屋の照明も、物音も気にしない。

スマホも初のマナーモード解除。

 

旅が始まって初めて日本から持ってきた本を読んでみる。

好きな音楽掛けながら、リラックスしながら

人の目を気にすることなく

旅の世界じゃなくて、本の世界に集中する。

 

なんかすごい久々にほっと出来た気がする。

 

ふと友達とかに連絡してみる。

なんか日本にいるのと変わらない感じで少し変な気分。

 

ちょっと連絡しただけだけど元気もらえた。

 

 

久々のリフレッシュ!

日本の事が懐かしくはなるけど、

まだまだ帰りたいとは思わない!!

楽しみがたくさんある!

 

おっしゃー!!

 

バスに乗っていざカンボジアへ!!