yutaの世界一人旅 ~人生って、生きるって~

大学院生が1年間休学して、世界の価値感に触れる旅の記録。自分が思ったこと、旅の心境などを書いてます。2016年11月出国。タイ→ラオス→カンボジア→ベトナム→ニュージランド→オーストラリア→アルゼンチン→ウルグアイ→ブラジル→ボリビア→ペルー→メキシコ→一時帰国→スウェーデン→フランス ※情報は記憶なのであしからず… SNSをメインに更新!! twitter:yuta_journey22 instagaram :yuta_def22

ビエンチェン~フォースと共に在れ~

フォース、、、スターウォーズで出てくる不思議な力の事。

 

10時間のバス旅が終わり、その晩はすぐに寝た。

予約していた宿は一泊500円朝食付き。

 

ドミドリーには自分だけ。

f:id:yuta_journey22:20161210003335j:plain

ほっとしながらブログを書いていると

従業員らしき若い男の人が他のベットに。

 

なるほど、従業員の人の家でもあるのか。

 

従業員と思われるもう一人おっちゃんが入ってきて

スマホで大音量で甲高い声のテレビ?を見始める。

 

構わずパソコンをカタカタしていると

なんと若い従業員の子に消灯された笑

 

まぁ11時前だし、しょうがないなぁと思う。

 

いや、待てよ、よくよく考えると

俺はお客さんな訳で従業員に合わせて消灯されるって変やろ!!

 

って勝手にツッコミを心の中で入れるけど

郷に入れば郷に従い。黙っとく。

 

でも、汚かったりしていやだったので

次の日他の場所へ移ることに。

 

でも一泊500円でこの朝ご飯はすごい。

f:id:yuta_journey22:20161210005002j:plain

 

昨夜ホステルを探してて(なぜかマップの表示が違った。)

他のホステルのおばちゃんに教えてもらった。

優しく教えてくれたし、部屋も見せてもらい良かったので移動。

 

そしてここからが題名のフォース。

 

町をプラプラ歩いてちょっと疲れたので

ホステルのベッドで昼寝をする。

 

 

物音がして、ふと目を覚ます。

新しく誰か部屋に来たみたい。

 

なんと、レジーだった。笑

 

一緒にスローボートでルアンパバーンまで行った友達。

先にルアンパバーンとビエンチェンの間のバンビエンにいた。

 

メッセージでビエンチェン向かうよーとは聞いていたけど

まさか同じホステルの同じ部屋になるとは…

 

こういう不思議な力のことをフォースって呼んでます。笑

 

例えば、むちゃくちゃ広い東京駅でばったり高校の友人と遭遇とか笑

(お互い愛知、岐阜に住んでいて偶然東京来てた)

4次元的に考えて、その点で会うってまずないでしょ笑

 

そんなフォースのおかげで感動の再会。

 

一緒にメコン川へ夕日を見に行く。

 

f:id:yuta_journey22:20161210003001j:plain

結構たくさんの人が夕日を見に来ていた。

f:id:yuta_journey22:20161210003055j:plain

屋台のおばちゃんが出動するくらい笑

 

f:id:yuta_journey22:20161210003007j:plain

なんか日ごろ忙しくて、夕日を見る暇なく気づいたら夜になってることが多い。

 

こうやってゆっくり過ごすのって大切にしたいなぁとか思う。

なんだろう、落ち着き?リラックスできる??

 

 太陽からはすっごいパワーをもらえる気がするのです。

f:id:yuta_journey22:20161210002956j:plain

 

パラグライダーがこっちを見ろと言わんばかり飛んでる。

f:id:yuta_journey22:20161210003058j:plain

 

 

そしてゆっくり見てるのに、大音量の音楽が流れ始める。

なんとおばさんたちのエアロビ。

 

f:id:yuta_journey22:20161210003105j:plain

結構たくさんいる。

 

ヌーン!ソン!サーン!!

ヌーン!ソン!サーン!!

(ラオス語で1,2,3)

f:id:yuta_journey22:20161210003118j:plain

 

なかなか激しい。

 

レジーと参戦笑

 

結構難しい、そして結構きつい。

 

案外簡単そうに見えたけど、想像以上にハード。

 

ずっとやってるおばちゃんを尊敬する。

 

運動して二人ともお仲減ったので、ご飯を探しに

どこに行ってもあるナイトマーケットへ。

 

f:id:yuta_journey22:20161210003150j:plain

ビエンチャンのナイトマーケットは

服とか靴とか電化製品とか多くて地元の人向けな感じがした。

 

 

f:id:yuta_journey22:20161210005101j:plain

いたるところに日本語が。

 

f:id:yuta_journey22:20161210005131j:plain

この言葉すごいいろんなところで使いたい笑

 

f:id:yuta_journey22:20161210003142j:plain

サムライピザ!!

なんでもサムライつければいいと思うなよ!!

と心の中でまた突っ込む。

 

青パパイヤをナッツとニンニクとトウガラシと砂糖、

ライムを絞ってぐったぐったに叩くサラダ、「ソムタム」

さっぱりしててピリ辛くておいしい。

f:id:yuta_journey22:20161210002953j:plain

 

後は魚がうまいと聞いたので魚を。

150円で焼かれた魚と

f:id:yuta_journey22:20161210003156j:plain

ラオスの主食のモチ米「カオニャオ」を。

ビニール袋にソフトボールの大きさくらいの量入れてくれた。(写真右上)

 

現地の人はカオニャオを指で一口大に丸めて食べるのだ。

基本的に石鹸が置いてあるところなんてまれだし

ばっちいので箸で食べる。

 

食べていると現地の人が「カオニャオは好きか???」と聞いてくるので

「日本人だけど、もち米たまに食べるから好きだよー」って答える。

ラオスの人は基本的にもち米の方が好きなの??」って聞くと

「80%の人はもち米って答えるよー」との事。

 

もち米の方が腹持ちがいいから

バックパッカーとしてはありがたいんだよなぁ笑

 

魚はちょっと鱗とか特殊だったけど魚でした笑

 

なにはともあれフォースを感じた日でした!!

 

つづく!!