読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yutaの世界一人旅 ~人生って、生きるって~

大学院生が1年間休学して、世界の価値感に触れる旅の記録です。自分が思ったこと、旅の心境などを書いてます。2016年11月出国。タイ→ラオス→カンボジア→ベトナム→ニュージランド→オーストラリア→アルゼンチン→ウルグアイ(日帰り)→ブラジル→ボリビア ※情報は記憶なのであしからず… instagaram :yuta_def22

スローボート二日目

スローボートでメコン川を下りながら

ラオスのルアンパパーンに向かってる途中の村にて

 

夕飯の時に宿の店主が

 

「7:00からここでゾウにエサやるからゾウ見れるよHAHA」

 

というではないか!

 

タイと言えばゾウ!

ラオスと言えばゾウ使い!

みたいな勝手なイメージがあった。

 

チェンマイでもゾウに乗ろうみたいなツアーが至る所にあって気になってたけど、結局なんにもやって来なかった。

 

この前動画が上がってたけど、やっぱり虐待的な側面もあるみたい。

 

最近はゾウの保護するために、ゾウに乗ることはせずエサを一緒に作ったり、水浴びしたり、ゾウの理解を深めたりするツアーもあるのでやるならそっちかな。

 

でも、ゾウに乗ることは文化でもあると思うので一概には否定できない。

 

 

 

話はゾウが見れるところに戻って

 

なんとここでゾウが見れる。

 

思いもよらぬサプライズ!!

 

同じ部屋のレジーと

 

「明日早起きしてゾウ見ようね!!」と張り切る。

 

 

 

 

 

 

 

 

2人とも起きれなかった笑

 

アラームが鳴ったがあまりの眠さに二人とも二度寝

もともと二人とも朝弱い。

 

7:40に降りてくと他の友達が朝ご飯食べてた。

みんなつええなぁと思う。

 

しかし、幸運にもまだゾウがいた!!

うぉー生ゾウ!!(表現微妙.笑)

 

f:id:yuta_journey22:20161201223326j:plain

 

メコン川の対岸にいるから、遠いけどラッキー!!

 

レジーと喜ぶ。

 

 

今日、ボートで食べるサンドイッチを作ってもらって出発。

 

今日は小さめのボート2つに別れて移動。

 

出発地点が青色

 

今の場所が赤色

 

目的地がオレンジ。

 

 

f:id:yuta_journey22:20161201224547p:plain

 

グネグネと川をたどっていく。

 

船に乗り込む。

f:id:yuta_journey22:20161201224751j:plain

f:id:yuta_journey22:20161201224800j:plain

 

もう2日目となるとみんな疲れてるのか

思い思いの時間を過ごす。

 

早速寝てるレジー、本を読むカレン。

昨日でもっと仲良くなったドイツのアリナと話す。

 

ふと、日本の紹介に使おうと思って持ってきた折り紙を思い出す。

 

アリナと一緒に折り紙。

 

アリナはやったことあるらしくびっくり笑

 

イラストと日本語を見ながらゾウを折っていく。

 

アリナの方が早くてびっくり。

 

なんとか完成。ゾウ。

 

f:id:yuta_journey22:20161201223950j:plain

次は馬。難易度は「ふつう」から「むつかしい」に。

 

なかなか苦戦してるけど、アリナはスラスラ折っていく。

 

日本人の器用さを見せたろうと思ったけど完敗。

 

イラストだけで理解するアリナにびっくり。

さすがお医者さんになろうとするだけはある…。

 

f:id:yuta_journey22:20161201224824j:plain

馬は難しかった…

 

レジーが起きてきて「あ、折り紙じゃん!」

前のおばちゃまも「ORIGAMI-!!」って知名度高めで驚く。

 

ボートは、現地の人の交通手段でもあって

たまに川岸に泊まって途中で現地の人が降りていく。

f:id:yuta_journey22:20161201225920j:plain

 

 

 

本当に電気もガスも水道も無さそう。

 

自分も含め観光客がカメラを向ける。

f:id:yuta_journey22:20161201224955j:plain

船の子供たち

 

なんか生活が見せ物みたいで何か違和感を覚える。

まぁそれも自分は見に来たのだけど。

 

f:id:yuta_journey22:20161201224944j:plain

 

幸せってなんなのだろうか。

最新のモノを持っていれば幸せ?

電気、ガス、水道が無いと不幸??

そんなはずはなくて、幸せは人それぞれ。

 

そういう人たちが不幸だと思って

勝手に援助しようとするのは本当に良いことなのか

いろいろ考える。

 

ボートの船首に出てみると、山を縫うように進んでいく。

風を感じる。

 

www.instagram.com

 

ずっと山、

f:id:yuta_journey22:20161201225418j:plain

 

 たまに船、

f:id:yuta_journey22:20161201225522j:plain

f:id:yuta_journey22:20161201225534j:plain

ずっとずっとメコン川

 

メコン川はずっと茶色のまま。カフェオレみたい。

 

 

お腹が減ったのでサンドイッチを取り出す。

チキンサンドを頼んでたはずなのに

野菜しか入ってなかった…笑。

 

はめられたのかとか考えたけど、

どうしようもできないのでさっさと切り替えてネタにする。

 

f:id:yuta_journey22:20161201225658j:plain

 

ボートの中では昼寝をしたり、ブログを書いたり、話したり

ぼーっと外見たりした。

 

 

2日間ボートの生活で自分は何を思うのだろうか

というのがある種の楽しみであったが、

他のことをしていて退屈しなかったっていうのが正直なところ。

今思うと何もせずに本当に外だけ見てたら良かったかなぁ。