yutaの世界一人旅 ~人生って、生きるって~

大学院生が1年間休学して、世界の価値感に触れる旅の記録。自分が思ったこと、旅の心境などを書いてます。2016年11月出国。タイ→ラオス→カンボジア→ベトナム→ニュージランド→オーストラリア→アルゼンチン→ウルグアイ→ブラジル→ボリビア→ペルー→メキシコ→一時帰国→スウェーデン→フランス ※情報は記憶なのであしからず… SNSをメインに更新!! twitter:yuta_journey22 instagaram :yuta_def22

2か国目ラオス~スローボートに乗って①~

 

翌朝は7時30分から朝御飯。

ちょっと余裕をもって起きる。

(7時半か7時か覚えてなかった←)

(あと寒くて目が覚めた)

 

f:id:yuta_journey22:20161128111724j:plain

 

太陽に照らさせたメコン川がとっても綺麗。

あくびしながら日向ぼっこして暖まる。

太陽って偉大だ。なんて朝から思う。

f:id:yuta_journey22:20161128111834j:plain

 

対岸のラオスがはっきりと見える。

 

朝ご飯は目玉焼き二つと

トーストとインスタントコーヒー。暖まる。

 

荷物をもって出発!!

 

なんと荷台に乗れるではないか!!

 

子供のころから憧れていた車の荷台に乗る!

まさかタイでできるとは…笑

 

落ちないようにしっかりつかんで出発!!

 

むっちゃ風を感じて気持ちいい!

まさに旅って感じする!!

 

www.instagram.com

最高だー!!

 

と思ってたけど10分もすれば寒かった。笑

 

国境までの道はなんにもない笑

 

タイの出国ゲート?へ着く。

f:id:yuta_journey22:20161128112043j:plain

 

運転手の人が嬉しそうに持ってきてたエサを池の魚にやっている。

 

f:id:yuta_journey22:20161128111311j:plain

 

運転手の人はそこの池で魚にエサをあげるのが日課らしい。

 

みんなで見守る。

 

f:id:yuta_journey22:20161128111315j:plain

3ヶ所。

 

バック重いよ笑

 

エサやりが終わってバイバイ

あっけない笑

 

国境ではなんなくタイ出国。

スタンプ押してもらう。

 

次はラオス入国。

 

バスに乗ってメコン川にかかる友好橋を越えてラオスへ。

 

f:id:yuta_journey22:20161128111329j:plain

 

ラオスの入国ゲートでは、ビザの発行窓口がある。

一緒に行った人たちはビザが必要で窓口に並ぶ。

30ドルくらいかかるみたい。日本人は15日まではビザ必要ないので、ビザ取得するのを待ってる。

 

そういうところでなんか日本人でいれることが誇らしく感じる。

 

なんなく2ヵ国目ラオス入国。

まだまだ始まったばっかり。

 

f:id:yuta_journey22:20161128113741p:plain

(タイのワッペン小さかったからバンコクで買いなおすつもり。)

(時間あるときにバックパックに縫い付ける予定)

 

 

スローボート行きのバスに乗り込む。

(日本の観光バスみたいな感じ)

欧米人ばっかり。

 

15分くらいして

スローボート乗り場の村に到着。

 

各自お昼ご飯を買い込む。

 

f:id:yuta_journey22:20161128111331j:plain

ラオスはかつてフランスの支配下にあったので、フランスパンとかたくさんある!

フランスパンのサンドイッチを買う。おばちゃん手作り。

 

f:id:yuta_journey22:20161128111337j:plain

 

いざ、スローボートへ!! 

 

f:id:yuta_journey22:20161128111334j:plain

 

落ちないように気を付けながら乗り込む。

 

f:id:yuta_journey22:20161128113939j:plain

 

 

今はハイシーズンなので結構混んでる。

f:id:yuta_journey22:20161128111339j:plain

座席は車の座席なのかな?

日本語の説明もついてる笑

(写真とってなかったす。)

 

いざ、出航!!

 

でっかいエンジンが轟く。

 

日野製。日本つぇえ。

 

f:id:yuta_journey22:20161128111353j:plain

 

スローボートっていうから本当にスローって思ってたけど結構速い。

60km/hくらいかな?

 

昨日ご飯を食べたメンバーで、カレンが持ってきてくれたウィスキーをコーク割り。それを片手に団らんする。なんか旅人っぽい。

 

いかんせん、しゃべるの早いのとエンジンの音で聞こえにくいのと、英語能力的に内容を理解するので精一杯。いや、結構理解できず…

 

ボートからはなんと昨晩の宿が見えて

みんなで歓声を上げる笑 

f:id:yuta_journey22:20161128111341j:plain

 

でっかいボートなので、揺れとかはほとんどない。

 

ちょっと散策してみた。

 

前は操舵席。

スマホ片手に操舵する船長。

f:id:yuta_journey22:20161128111356j:plain

 

船首へ出るとむっちゃ風を感じる。

左右にはでっかい山。それをぬって進んでいく。

気持ちいい。タイタニックやりたいくらい。

f:id:yuta_journey22:20161128113226j:plain

 

 

 

 

船の中にはトイレが1つあって

乗客は100人以上いるので当然並んでる。

中はこんなん。たぶんメコン川に垂れ流し。

f:id:yuta_journey22:20161128111347j:plain

バケツの水を汲んで流す。

ペーパーはやっぱりゴミ箱へ。

 

売店もある。

f:id:yuta_journey22:20161128111321j:plain

 たぶん運転手さんの家族はこのボートが家なんだと思った。

人を運んだり、売店で物を売ったりして収入を得てるんだろうなぁって。

船尾とか洗濯物干してあるもん笑

 

 

バックパック置き場。

f:id:yuta_journey22:20161128111354j:plain

その奥はお酒片手にみんなで団らんスペース。

 

貴重品はサブバック(小さいリュック)にいれて持ち歩く。

 

ボートから村とか水牛とか見える。

 

f:id:yuta_journey22:20161128120042j:plain

 

話したり寝たりしてる内にあっという間に5時間経過。

案外すぐだった。

 

昨日買ったバナナが思いのほかすぐに真っ黒になってしまい。

急いで食べることに。

 

みんなにあげようとするが

いらないって言われて一人で食べる。。。

 

…8本くらい←

 

 

本日、宿泊する村へ到着…

f:id:yuta_journey22:20161128120021j:plain

 

つづく!!

(まとまりのない感じになってしまいました。)

(風景とか全然紹介できてないので、また後日しようかな!)