yutaの世界一人旅 ~人生って、生きるって~

大学院生が1年間休学して、世界の価値感に触れる旅の記録です。自分が思ったこと、旅の心境などを書いてます。2016年11月出国。タイ→ラオス→カンボジア→ベトナム→ニュージランド→オーストラリア→アルゼンチン→ウルグアイ(日帰り)→ブラジル→ボリビア ※情報は記憶なのであしからず… instagaram :yuta_def22

イーペン祭り①~ツアー編~

12日から15日までイーペン祭りがありました。

 

チェンマイ以外ではロイクラトンと呼ばれているみたいです。

 

ロイクラトンとは…

陰暦12月の満月の夜に、農民の収穫に恩恵深い水の精霊に感謝を捧げ、また罪や汚れを水に流し、魂を浄めるお祭り。バナナの葉や紙で作ったクラトン(灯籠)を、ロウソクや線香や花で美しく飾り、満月を映す水面に流す。

(タイ国政府観光庁HPより)

 

というものなのですが、

僕が最初の地をチェンマイにした理由は

 

コムローイ(熱気球)ですよ!!

 

あのディズニー映画のラプンツェルのモデルになったやつです。

 

チェンマイは川にクラトンを流すのみではなく

コムローイを空に揚げるのです。

 

昨年行った友達に教えてもらい

ぜひ自分の目で見てみたいと思い

絶対行ってやる、旅をコムローイでスタートにする!

と心に決めていたのです。

(じゃないといつまでたっても行かないと思ったw)

 

いろいろ調べてみると、

よく写真とかである空一面にコムローイが上がるのは

メイジョー大学で行われるらしい。

入場チケットがUS100ドル。…!!?

 

完全に観光客料金

 

しかも、販売と即日完売らしい…

(日本の旅行会社が買い占めるとか)

 

案の定売り切れてる。

 

大学に侵入しておくとかもあるみたい。

いや、ハードル高いな…

 

と思って探していたら

今年からの開催のツアーを発見しました!!

 

 

規模はやっぱりメイジョー大学より

だいぶ小さいけど、

確実にたくさん揚がるのが見たかったので

それにすることにしました。

 

日本の方もいるツアー会社みたいで

日本から申し込みました。4000円

 

14日の当日、集合場所に行くと

案の定、多くの日本人の方が

なんか安心するような。

 

f:id:yuta_journey22:20161119181532j:plain

みんなでハイエースに乗り込み、いざ!

開催場所のポンサマッキー村へ!!

 

お祭りだけあって市内周辺は渋滞…

 

良い写真撮りたくて

カメラの説明書を必死に読む。笑

 

子供たちになごむ…

f:id:yuta_journey22:20161119181535j:plain

 

 お祭りだからか

民家の軒先にはろうそくが灯されている。

期待感が増す。

 

f:id:yuta_journey22:20161119181539j:plain

開催時間の1時間半後に到着。

 

やっぱり既に始まっていた笑

f:id:yuta_journey22:20161119181542j:plain

f:id:yuta_journey22:20161119181553j:plain

 

会場になった小さい村は

村人の人たちがお出迎え

町長のあいさつがあったり、

屋台がたくさんでてたりしました。

 

f:id:yuta_journey22:20161119181557j:plain

メニューを日本語で書いてくれてあったり。

慣れない手つきだったので普通の人なんだなぁ。

なんかあったかい雰囲気。

 

最初はクラトンを流しに川へ。

 

 

f:id:yuta_journey22:20161119183650j:plain

 

見事なスーパームーン!!

最高な日です。

 

普通の田舎で、田んぼたくさん。

安城市出身の自分にはあんまり違和感ない。

(市の面積の60%くらいは田んぼだとか)

 

クラトンのろうそくをつけてもらい川岸へ。

たぶん地元の女の子が衣装来て火を付けてくれてる。

せっかくだから並んでみる。

f:id:yuta_journey22:20161119181601j:plain

 

並んでると親切なおじさんが来てくれてつけてくれた。笑

 

f:id:yuta_journey22:20161119181604j:plain

 

地元のおじさんだと思われる人が

川岸の足元を懐中電灯で照らしてくれてる。

「コップンカープ」って言うと笑顔で、

「この足場つくったんだよー」

みたいなジェスチャー

 

言葉は通じないけど

ホスピタリティーをすごく感じる。

 

クラトンを川に流す。

f:id:yuta_journey22:20161119184323j:plain

f:id:yuta_journey22:20161119184625j:plain

 

草とかも刈って準備してくれたのかなぁ。

f:id:yuta_journey22:20161119181606j:plain

いよいよ、コムローイ!!

 

会場の熱気が上がっていく。

一斉に揚げるの楽しみだなぁ!

 

「人数が多く場所が狭いので、

2回に分けてあげます」

 

え、、ま、まぁしゃあなし

 

みんなが動き出す。

 

「まだ揚げないでください!!」

 

ちらほらとフライングコムローイが揚がる。

 

f:id:yuta_journey22:20161119181608j:plain

 

 

「まだ揚げないでくださーい!!」

 

「:;@:;@:;@;:!#$$#!!!」

 

結構カオスな感じ笑

 

「Ten! Nine ! Eight!.....」

 

カウントダウンが始まる。

 

既に結構もう揚がってる笑

 

Three!!!

 

Two!!

 

 

One !

 

次々と揚がっていく。

 

f:id:yuta_journey22:20161119183719j:plain

思ってたようにやっぱり綺麗。

 

空を見ると竜みたいに続いていく…

f:id:yuta_journey22:20161119183716j:plain

 

どうにか写真に残そうと頑張る。 

f:id:yuta_journey22:20161119183714j:plain

 

バタバタしながら自分たちも揚げる。

1人で揚げるのは結構難しい。

f:id:yuta_journey22:20161119181615j:plain

優しいお姉さんたちと一緒に行動させてもらいました。

ありがとうございました。

 

吹上花火もあがったり。

 

ずっと見ていたかった。

 

初開催だから運営もごちゃごちゃだけど

むっちゃ綺麗だった。

いつかは大規模な同時揚げを見てみたいな。

でも、なによりも村の人たちの暖かさを感じることができ

もっと素敵な思い出になりました。

コップンカープ!!