yutaの世界一人旅 ~人生って、生きるって~

大学院生が1年間休学して、世界の価値感に触れる旅の記録。自分が思ったこと、旅の心境などを書いてます。2016年11月出国。タイ→ラオス→カンボジア→ベトナム→ニュージランド→オーストラリア→アルゼンチン→ウルグアイ→ブラジル→ボリビア→ペルー→メキシコ→一時帰国→スウェーデン→フランス ※情報は記憶なのであしからず… SNSをメインに更新!! twitter:yuta_journey22 instagaram :yuta_def22

~飛行機、タイへ入国!~

 

飛行機から愛知や岐阜の方が見えた。

たくさんの友人が住んでて、

思い出が詰まった場所。

ちょっと名残惜しいけど

行ってきます。成長して帰ってきます。

そう思った。

 

斜め前にはもう少しで満月の月が見えた。

 

さすがに疲れたのですぐに寝た。

 

でも、ときどき目が覚めてしまう。

ふと窓の外を見るとまだ月がいた。

 

結局タイにつくまで月は一緒だった。

 

 

タイの方が2時間遅い。

もうすぐ着陸するというアナウンスがあり

外を見るとうっすらとオレンジの夜景が見えた。

 

 

 

f:id:yuta_journey22:20161115195038j:plain

 

4時にバンコクスワンナプーム国際空港に到着。

深夜のフライトなのに機内食が2食も

出たし寝れなかった。(ありがたいけど。)

眠い目をこすりながら移動。

 

 

空港の個室トイレに行くと、

なぜかゴミ箱が…

 

もしやと思って覗いてみると

 

!!

 

タイってトイレ紙流せないのか!?

 

てか、ペーパー幅細いし笑

(日本の半分くらいの幅だった)

そんなこんなで異文化をさっそく感じる。

(流せたかもしれないけど)

 

 

 

 

不安事項が一つあって

 

入国できるかどうか。

 

タイは基本的にビザはいらないんだけど、

実はタイから出国をすることがわかる飛行機のチケットを取っていなかった。

まぁたぶん大丈夫でしょって思っていたら

 

日本でのチェックインの時に

グランドスタッフのお姉さんから

「たぶん大丈夫だと思いますけど

もしかしたら入国できない場合に

航空会社には責任はありませんっていう

旨の誓約書を書いてもらっていいですか」

って言われ誓約書を書いてきました笑

 

大丈夫かなぁって思いながら

いざ、入国審査。

 

印象を良くするためにも

入国審査官に笑顔で「サワディカー!!」

 

ドキドキしながら待っていたら

何も聞かれず無事入国!!

あー良かった。

さっそく入国できず帰国とか笑えない笑

 

すかさず笑顔で「コープンカー!!」

すると入国審査官の人も手を合わせて

「コップンクラプ」微笑んでくれた。

(本当は男性はコップンクラプと言うらしい)

 

最初の目的地であるチェンマイ行きの飛行機の乗り継ぎまで4時間ほど。

 

日本人の一人で来ている方に話しかけて

いろいろお話させてもらったり、

待合席のシートで眠ったり

ブログ書いたりしてた。

 

途中でドイツの子供に絡まれる。。

おしゃぶりを加えながら笑顔で

ばばばばばーん!!ぶうぅ!!

ってこっちを向いて言ってくる。

しかもドイツ語でなにか

一方的に何か言ってくる

将来有望な子だなと思い

ぶうぅう!!ってちょっと対抗したけど

隣の両親の目も気になるし

教育上よくないかなと思って

少しでやめといた笑

 

f:id:yuta_journey22:20161115195034j:plain

 

 

チェンマイ行きの飛行機では

席が隣になったカナダの女性とお話しできた。

今回はツアー旅行の仕事で来ているけど

東南アジア、アフリカ、ヨーロッパを

バックパックで回ったらしい!

 

アフリカはむっちゃいいよ!

本当におススメ!この写真見てよ!

って言って見せてくれた写真が

シマウマがライオンに盛大に食べられている様子。

(なかなかグロデスクだった)

おおぅって思ったけど

普段そういう場面に関わることは少ないけど

やっぱりそれが自然なんだよなぁと思った。

一度見てみるべきか…

ミニュチュアの街を見ながら綿菓子の上を飛んで

1時間くらいでチェンマイに到着。

 

f:id:yuta_journey22:20161115195036j:plain

 

つづく!!