読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yutaの世界一人旅 ~人生って、生きるって~

大学院生が1年間休学して、世界の価値感に触れる旅の記録です。自分が思ったこと、旅の心境などを書いてます。2016年11月出国。タイ→ラオス→カンボジア→ベトナム→ニュージランド→オーストラリア→アルゼンチン→ウルグアイ(日帰り)→ブラジル→ボリビア ※情報は記憶なのであしからず… instagaram :yuta_def22

ラオス

さらばラオス!!

ラオスの首都のビエンチャンの観光も大方終わり、 予定通り寝台列車に乗ってタイのバンコクへ! ホステルでも送迎尽きの寝台列車のチケット取れるみたい。 自力で買うより1000円くらい高い。 でもホステルまでの送迎とか何から何までやってもらえるので楽。 …

ローカル市場INビエンチャン

1度は見てみたかったメコンオオナマズ。 日本の水族館で見たのを強烈に覚えている。 (画像引用:http://www.zoology.or.jp/news/index.asp?patten_cd=12&page_no=659) その為にメコンオオナマズが住むメコン川がある ラオスに来たといっても過言ではない。 (…

ビエンチャン観光

翌日はレジーと一緒に ビエンチェン散策!! あるところに行きたいというので 行くことに。 COPEビジターセンターというところ。 (Cooperative Orthotic and Prosthetic Enterprise) 義手や義足の方の支援、リハビリをする団体の展示する施設。 ラオスはベ…

ビエンチェン~フォースと共に在れ~

フォース、、、スターウォーズで出てくる不思議な力の事。 10時間のバス旅が終わり、その晩はすぐに寝た。 予約していた宿は一泊500円朝食付き。 ドミドリーには自分だけ。 ほっとしながらブログを書いていると 従業員らしき若い男の人が他のベットに。 なる…

10時間のバス移動、ラオスの首都ビエンチェンへ

ルアンパバーンの見所の多くは回った。 あとは町を一望できるプーシーの丘に登るのみ。 ルアンパバーンは町全体が落ち着いていて 本当はもっとゆっくりしたい。 けど、これからの日程を考えると移動しといた方がいい。 迷いながら夕方に。 バスはホステルか…

ルアンパバーンでの小話

滝を見に行ったあと友人と夕日の見えるカフェに行く向かう。 フランスの統治下にあったためかおしゃれな町並み。(一部抜粋) 途中でヌードルのお店が、、、 お昼ローストバナナしか食べてなかったので食べたかった。 店番をしているのは高校生くらいかな。女…

絶景クワンシーの滝 ~早起きは三文の得~

ルアンパバーンは托鉢(たくはつ)が有名。 早朝に僧侶が街を練り歩き信者からご飯をもらう。 信者にとっても徳を積むことにもなるらしい。 新しいホステルで一緒になった友人と見に行くことに。 なんと6時には始まるようだ。。。 なので5時45分にホステルの玄…

ルアンパパーン到着!!

3日間の移動を経てついに到着!! ラオスのルアンパバーン!! ルアンパパーンっていう名前の響きが好き。 ルパンザサード!!みたいな笑 ラオスらしい町並みと、歴史的、文化的遺跡保護のため なんと町全体が世界遺産なのであります。 ボートから降りて 重…

スローボート二日目

スローボートでメコン川を下りながら ラオスのルアンパパーンに向かってる途中の村にて 夕飯の時に宿の店主が 「7:00からここでゾウにエサやるからゾウ見れるよHAHA」 というではないか! タイと言えばゾウ! ラオスと言えばゾウ使い! みたいな勝手なイメー…

謎のHAPPY BAR

スローボートでフアイサーイからルアンパバーンに向かう途中の村で1泊。 重いバックパックを背負って 落ちないように気をつけながら船から降りる。 夕日が綺麗だなぁとかとぼーっとする。 いや、したかった笑 たくさんの客引きが絡んでくる。 「宿予約ある…

2か国目ラオス~スローボートに乗って①~

翌朝は7時30分から朝御飯。 ちょっと余裕をもって起きる。 (7時半か7時か覚えてなかった←) (あと寒くて目が覚めた) 太陽に照らさせたメコン川がとっても綺麗。 あくびしながら日向ぼっこして暖まる。 太陽って偉大だ。なんて朝から思う。 対岸のラオスがはっ…