yutaの世界一人旅 ~人生って、生きるって~

大学院生が1年間休学して、世界の価値感に触れる旅の記録です。自分が思ったこと、旅の心境などを書いてます。2016年11月出国。タイ→ラオス→カンボジア→ベトナム→ニュージランド→オーストラリア→アルゼンチン→ウルグアイ(日帰り)→ブラジル→ボリビア ※情報は記憶なのであしからず… instagaram :yuta_def22

やっぱり人。

(2016 12/20 ベトナム ハノイ)

 

ついに東南アジア脱出の日。

 

ニュージーランドの入国には

ニュージーランド出国する

eチケット(航空券)が必要。

 

オセアニアから南米に抜ける予定。

 

でも、南米行をビビッて

オーストラリア行のチケットを買う。

 

旅人の間では

捨てチケという言葉もあって

入国するために乗らないチケットを

購入することもあるらしい。

 

入国時にeチケット見せろって

言われたとき用に印刷しておきたい。

スマホでもいいんだろうけど

紙の方がスマートです。

と飛行機の達人がおっしゃっていた。

 

宿にはプリンターが無く

印刷所探しの旅へ。

 

宿のフロントのお姉さんに

教えてもらった写真屋さんに向かう。

 

f:id:yuta_journey22:20170128193539j:plain

 

 

写真屋さんに着くと

なんと

 

できない

 

と言われ困った。くまった。

 

こうなったら

少しお金を払って

どっかのプリンターを

使わせてもらおう。

 

とそのへんのツアー会社に

入って頼む。

 

断られる。

 

まぁお客さんでもないし、

そうなりますよね。

 

ダメもとで

ちっこいホテルのフロントへ

行ってみた。

 

するとなんとOKとの事

USBを渡してやってもらう。

 

自分より若いでだろう女の子が

丁寧に2部印刷してくれて

ホッチキスで止めてくれた。

 

ありがとう。

お金を渡そうとすると

 

いらないわ と言われた。

大丈夫だからと。

 

!!!

 

ベトナム人はお金にうるさいという

ステレオタイプをもっていた自分にとって

それは衝撃だった。

 

え、まじか、ありがとう!!

感動した自分はなにか恩返しがしたくて

 

なにかあげれるものはないかなと考える…

 

!!

 

アンコールワットで買ったポストカード!!

 

10枚2$と破格だった。

そして余っていたのだ。

 

好きなものを選んでもらい

お礼に渡した。

とってもいいところだったよ

いつか行けるといいね。と

 

正直ベトナムに疲れていた。

街を歩くとそこら中バイクだらけ

街はいつも排ガス?で霞んでるし

3秒に1回はクラクションが鳴る。

みんな商売上手で観光客料金。

なんかサバサバしてる。。。

 

そんな理由からかわかんないけど

なんだか元気がでず、

歩くのもおっくうでトボトボと歩いていた。

 

でも、そんな気持ちを簡単に

吹き飛ばしてくれたのもやっぱり人だった。

 

それくらい自分は単純だったし

結局どんな気分にされるのも

人との関わりがすべてなんじゃないかなぁと。

(ニュージーランドでもとってもありがたいことがありました!)

(ブログで待てない人はFacebookで見てみてね)

そんなことを感じました。

 

帰り道は元気よく歩いて帰れました!!

よし!空港へ行こう!!

 

つづく!!

ハノイあれこれ!!

ハノイのあれこれ。

~郵便局にて~

 

日本に荷物を送ろうと郵便局へ。

カンボジアで絵を買った荒川。

家族のプレゼントと共に送る。

 

愛想のよくないおばちゃんに

「ちょっと待って」

とさんざん待たされる。

どうやら事務仕事をしている。

 

やっとのことで対応してくれた。

日本に送りたいと荷物を出すと

おばちゃんは荒川の巻かれた絵を箱に押し込む。

そしてこれでもかと他の物を詰める。

 

そしてあっという間に

ガムテープぐるぐる巻きに!

 

ご想像通り当然絵はつぶれてる…

 

ちょっと待ってーな!!泣

 

と叫びたくても

時すでに遅し…

 

自分の大切なものが潰されるのが見えて

おぅうと

情けない声がでた。

 

その辺も強気で言わないと

いけないところなんだろうなぁ。

まだまだです。

 

ポストはカッコいいのになぁ。

f:id:yuta_journey22:20170127102926j:plain

 

ベトナムデザート~

 

 

ホステルの近くのデザート屋さん

 

気になっていた。

 

ちっこいイスに座って

メニューをもらう。

f:id:yuta_journey22:20170127102840j:plain

 

…読めん。

 

おにいさんにお勧めを聞く。

 

f:id:yuta_journey22:20170127102850j:plain

黒米にホイップ的なものにプリン。

氷と混ぜるらしい。

 

f:id:yuta_journey22:20170127102900j:plain

甘くて黒米の食感がアクセントで美味。

 

お兄ちゃんとおばちゃんに

グー!!ってする。

2人とも嬉しそう。

 

おばちゃんには

「韓国人?」

「タイ人?」

シンガポール人??」

とさんざん間違えられた。

 

そして食べる前は愛想良かったけど

食べ終わると無関心だった。。。

 

f:id:yuta_journey22:20170127102914j:plain

 

~水上人形劇~

 

ハノイで有名らしい水上人形劇

宿で同じだったなおやさんと一緒に行く。

 

入り口には…

f:id:yuta_journey22:20170127102611j:plain

3体のピカチュウ

 

まさかここで会えるとは…

f:id:yuta_journey22:20170127102626j:plain

足長いww

 

途中で1体が逃げて…

 

 

f:id:yuta_journey22:20170127102639j:plain

人間に進化していた。

せめて見えないところで脱げやー!!

 

水上人形劇の

劇場には文字通りプールみたいなのがあって

その横で生演奏。

f:id:yuta_journey22:20170127102653j:plain

 

水中から棒で人形を操る感じでした。

なかなかコメディの要素も強い感じ。

 

f:id:yuta_journey22:20170127102706j:plain

エンディング

 

一日に4回は上映してるのかな?

歌うおばちゃんも疲れれた。

同じことをずっと続けるのって

どうやってモチベーション維持するのか

すごい気になる。。。

 

でもこれインパクトあるよなぁ

 

f:id:yuta_journey22:20170127102719j:plain

こ、こわい。

 

ベトナムの記念日~

 

ちょうどこの日は

記念の日だったらしく

歩行者天国

 

 

f:id:yuta_journey22:20170127103058j:plain

f:id:yuta_journey22:20170127103043j:plain

みんな集まってにぎわっていた。

 

竹でリズムに合わせて飛んだり。

f:id:yuta_journey22:20170127103137j:plain

 

きっと見慣れないだろう

自動販売機に人が集まってたり。

 

f:id:yuta_journey22:20170127103113j:plain

日本来たらびっくりするだろうなぁ

 

なんと気になっていたお菓子が売ってるではないか。

f:id:yuta_journey22:20170127103154j:plain

 

一つ20Kドン。(100円)

4種類を2つずつで

80Kドンにするよ。とのこと。

 

そんなにいらないから

4種類1つずつで40Kドンは?

と聞くとあっさりくれた。

 

ベトナムのおばちゃんにしては珍しい。

見た目は揚げパンみたいな感じ。

f:id:yuta_journey22:20170127103204j:plain

味はオイリーで冷めていて結構辛かった。

おばちゃんなるほどね。勝てませんよ。

 

~偽物の嵐~

 

これまでにもいろんなところで偽物は見てきた。

でもハノイが一番多かった気が…

 

f:id:yuta_journey22:20170127103010j:plain

ノースフェイスのウィンドブレーカー

 

f:id:yuta_journey22:20170127102944j:plain

これでもかって

いろんなところで

大安売りしてるけど

絶対偽物やろ!!

 

お馴染みのナイトマーケット

f:id:yuta_journey22:20170127102734j:plain

たくさんの靴下が…

f:id:yuta_journey22:20170127102802j:plain

なんとユニクロ

 

f:id:yuta_journey22:20170127102814j:plain

まじか、、、

 

あ、あとメイソウ。

f:id:yuta_journey22:20170127102828j:plain

東南アジアでちょくちょく見た。

 

日本のお店と銘打って売られている。

300円均一とか。

 

感覚としては

ロゴを見てお分かりのように

ユニクロダイソー無印良品

混ぜたようなパクリ。

 

商品は日本語で書かれている。

会社の住所も東京。

会社名を見ると中国企業っぽい。

 

結構人気。

なんか日本ブランドを勝手に使われて

商売になっているっていうのが

悔しい。。。。

 

名前の通りメイソウ(迷走)してないところが

悔しい笑

 

ベトナムの裏~

 

ベトナムは入国にはビザもいらない。

ただスタンプが押されるのを長く待つだけ。

 

しかし宿では観光客は

パスポートを預けるのがルール。

 

ナイトマーケットを楽しんで

夜遅く帰ると

フロントの子が何やら

宿泊者のパスポートを出して

パソコンに入力しているではないか。

 

f:id:yuta_journey22:20170127103029j:plain

聞いてみると

毎日政府に報告しなければならないらしい。。。

 

つまり、外国人の居場所が把握されてる。

ちょっと怖い、、、、

 

ちなみにパスポートを宿の人が紛失すると

200万円の罰金らしい。

 

そんなベトナムの裏でした!!

ハロン湾クルーズ

(2016 12/19 ベトナム)

 

ハノイから北に行ったところに

ハロン湾という観光地がある。

 

独特な地形で世界遺産に登録されている。

 

ハロン湾のツアーは

ホステルのフロントで予約可能。

 

ホステルからの送迎

船でのハロン湾クルージング

カヤッキング、洞窟入場

昼食込みの一日ツアー

 

38ドル。

 

東南アジアの中では結構な額。

 

うーーーん…

ちょっと高いなぁ

けど、せっかくだから見てみたい

でも、高いよなぁ…

 

ホステルのフロントの

お姉さんの前で悩む。。。

 

結局、迷いながらも

行くことにする。

 

カードで支払い。

 

支払い手続き中に

これで良かったのかと

難しい顔をしていたようだ。

 

「行くって決めたんだから

喜びなさいよ!!」

「イェーイ!!って!!」

 

フロントのお姉さんにそう叱られた。

 

ごもっともだ。。。

 

一度決めた後に

後ろを振り返らない。

 

変えられない過去より

変えられる未来。

 

どうすれば現状から

最高になるのかを考えるようにする。

 

これから伸ばしていきたい部分です。

 

宿で出会ったなおやさんと

一緒に行くことに。

 

翌日、宿までバスが

ピックアップしに来てくれた。

 

f:id:yuta_journey22:20170126072820j:plain

バスに乗って片道3時間半の長旅。

 

f:id:yuta_journey22:20170126072805j:plain

道中見えた、車に向かってバイバイする子。

 

バスには現地の人や

なんと日本人の人とも一緒になった。

現地で働いていて

ベトナムの女性と昨日結婚。

今日は両親を連れて旅行だそう。

とってもおめでたい!!

 

ハノイの喧騒を抜けていく

f:id:yuta_journey22:20170126072812j:plain

 

途中のトイレ休憩。

 

f:id:yuta_journey22:20170126072837j:plain

いったんみんな降ろし

お土産屋を通過させて

バスに乗らせるシステム。

 

f:id:yuta_journey22:20170126072858j:plain

他にも多くのバスがある。。。

 

 

手縫いの絵画?

 

f:id:yuta_journey22:20170126072907j:plain

 

職人芸だ

f:id:yuta_journey22:20170126072918j:plain

 

他にも宝石とかいろんなものがある。

 

30分くらい休憩して出発

 

東南アジアの運転は基本的に荒い。

大丈夫なのかなぁと思うこともしばしば。

案の定、途中でバスが追突される事故発生。

 

大きな音がしたなぁ程度なので

ぜんぜん無事だったけど

1時間ほど立ち往生。

 

話し合いで決着するらしく

お金の受け渡しをしていた。

 

f:id:yuta_journey22:20170126072228j:plain

 

予定よりだいぶ遅れて

ハロン湾に到着。

f:id:yuta_journey22:20170126072236j:plain

 

大きな船乗り場から

船に乗り込む。

 

f:id:yuta_journey22:20170126072244j:plain

おっちゃんかっこいいな

 

f:id:yuta_journey22:20170126072253j:plain

f:id:yuta_journey22:20170126072315j:plain

 

 

そして昼食。

ベトナムのおっちゃんたちと

一緒のテーブルになる。

f:id:yuta_journey22:20170126072340j:plain

 

 

いろんな料理がでてくるけど

いかんせんおっちゃんも自分も

たくさん食べるので

すぐに食べ物が無くなってしまった。。。

 

周りのテーブルにはたくさん残ってる…

お腹減った。。。

 

よし。

お腹減ってるのでください!!

 

といって分けてもらった笑

 

船の上からはいろんな岩々が。

とっても不思議な光景。

 

f:id:yuta_journey22:20170126072347j:plain

 

カメラを持っていると

せっかくだから君をとってあげるよと

日本のお父さんが撮ってくださった。

 

f:id:yuta_journey22:20170126072358j:plain

 

ありがとうございます。

 

 

カヤック乗り場に到着!!

乗り場も浮いている。

 

f:id:yuta_journey22:20170126072413j:plain

 

カヤックのレクチャーもなく

ライフジャケットは

壊れてるのもあったり…

f:id:yuta_journey22:20170126072426j:plain

東南アジアクオリティー!!

 

そんな中、乗り込んでいざ、出航!!

 

カヤックはなかなか難しい。

 

うまく前に進めず…

 

ゆっくり進んでいく。

f:id:yuta_journey22:20170126072443j:plain

 

 

 

 

岩が間近に見える。

でっけーなぁ。

 

何やら穴にみんな入っていくので

自分たちも入っていく。

 

f:id:yuta_journey22:20170126072459j:plain

 

そこを抜けると

一気に視界がひらけ…

岩に360°囲まれた空間が!!!

 

f:id:yuta_journey22:20170126072521j:plain

写真じゃ伝わり切りません…

 

360°岩に囲まれた世界は

とっても静かな場所だった。

 

遠くにトンビが優雅に飛んでいる…

 

すげぇ。。。

 

こんなありきたりな言葉しか

でてこなかった。。。

 

なんだか普通の場所と

違う時間が流れてるよう。

 

例えるならば

まるで紅の豚の秘密の隠れ家。

 

ハロン湾は海賊の時代に

隠れ家としても使われていたらしく

それも本当にうなづける。

 

 

パシャリ。

 

 

f:id:yuta_journey22:20170126072537j:plain

パシャリ。

 

f:id:yuta_journey22:20170126072550j:plain

 

パシャリ。

f:id:yuta_journey22:20170126072509j:plain

なおやさんと

 

パシャリ。

 

f:id:yuta_journey22:20170126072558j:plain

 

 

カヤックを楽しんだ後は洞窟へ向かう。

 

道中変わった形の岩が。

 

f:id:yuta_journey22:20170126072606j:plain

 

ドンキーコング64にででくる

ドンキーの形をした島を思い出した…

 

鍾乳洞のある島に到着!

 

f:id:yuta_journey22:20170126072618j:plain

日本で鍾乳洞は行ったことあるけど

ハロン湾はけた違いのでかさでした。

 

f:id:yuta_journey22:20170126072628j:plain

天井まで30mくらいはありそう

学校の体育館くらいの大きな空間。

 

f:id:yuta_journey22:20170126072701j:plain

圧巻でした。

 

鍾乳石の形を何かに例えるのは

ベトナムでも同じらしく

カメ(下)とクラゲ(上)。

 

f:id:yuta_journey22:20170126072649j:plain

 

f:id:yuta_journey22:20170126072637j:plain

 

そうして港へと戻る。

 

船の席に戻ると

またベトナムのおっちゃんが落花生食べてた。

 

君たちも食べていいよ

とごっそりくれた。ありがとう。

f:id:yuta_journey22:20170126072725j:plain

ゆで落花生。生の落花生をゆでたもの。

日本でもたまに食べたけど美味しい。

まさかベトナムで食べるとは…

 

f:id:yuta_journey22:20170126072736j:plain

スターフルーツ??あんまり甘くなかった。

 

f:id:yuta_journey22:20170126072745j:plain

 

港の周辺はリゾート?の建築ラッシュだった。

f:id:yuta_journey22:20170126072754j:plain

次来る時があったら全く違った雰囲気なんだろうか。

 

ハロン湾クルーズも終わり

またハノイへと3時間半の移動。

 

お隣になった日本からの

おじさまとずっとお話。

 

きっと自分は話すのが好きだ。

自分にはない考え方を知れるから。

 

そんなこんなで思い出深い

ハロン湾クルーズになりました。

 

 

~荒川の現在~

久々の更新です!

シドニーを拠点に

世界遺産のブルーマウンテンズや

首都のキャンベラに行ってました!!

ブログの時間がなかなかとれず…^^;

荒川無事に元気にやっています!!

明日ゴールドコーストへ移動します^^

以前ホームステイしていた

ファミリーに会いに行きます!!

ハノイ到着

(2016 12/17)

(ベトナム ハノイ)

 

ダナンからの

1時間程のフライトが終わり

無事ハノイへ到着。

 

ハノイは北の方なので

少し寒くなった。

秋の始まりみたいな風。

 

空港から町までは

バスで50分くらいの距離。

 

まずはバス探しから始まる。

 

外に出ると

またまたおじちゃん登場。

 

「町まで行くのか??」

「ならこのバスに乗れ!」

 

乗って来た航空会社のVetJetって

書いてあるバスを指さす。

 

f:id:yuta_journey22:20170117202440j:plain

 

値段も確か40,000ドン

(200円)だったかな。

 

見た目も新しそうなので

それにする。

 

乗り込んでびっくり。

 

ほぼ全員が現地人 笑

アウェー感がすごい。。。

自分が乗り込んでバスは満席。

 

f:id:yuta_journey22:20170117202445j:plain

 

運転手さんに

地図を見せて

自分の目的地を伝える。

 

バスの中からいろんな日系のいろんな工場が見えた。

 

LOTTEのでっかいタワーが見えたり。

f:id:yuta_journey22:20170118091446j:plain

 

ハノイは首都だけあって結構都会。

 

 

バスの中では

みんな電話してたり

たばこ吸ったりと

文化の違いを感じる。

 

バスは時々止まって乗客が降りていく。

 

東南アジアはなぜかGPSの受信が悪く

地図アプリを使おうとしても

自分の今の場所がわからない。。。。

 

思わず隣のお兄さんに

地図を指さして聞く。

 

するとスマホ

翻訳して見せてくれた。

 

最後のバス停です。

 

「おぉ、キャムオン!!」

 

優しい人はたくさんいる。

いつも人に助けられてます。

 

バスが進むにつれて

だんだんと人が減っていく。。。

そのお兄ちゃんも降りていった。

 

f:id:yuta_journey22:20170118093016j:plain

 

バスが止まって

運転手の人が

わざわざ俺のところまで

 

「ここだよ!!」

と伝えに来てくれた。

 

素直にありがとうと従う。

 

降りてみて

GPSの受信ができて

びっくり。

 

ホステルまでまだまだだった笑

 

 

まじかww

 

よくよく考えると

バスの終点ではなかったよなぁ。。。。

運転手のおじさん間違えたな笑

 

またバックパックを背負って

2kmくらい歩くことに。。。。

 

f:id:yuta_journey22:20170118093203j:plain

さっき空港まで歩いたばっかりなのになぁ

と思いながら歩く。

 

 

町は相変わらずバイクでごった返す。

 

数秒ごとに鳴り響くクラクション。

 

こんなので事故とかないのかなぁと

思っていると

いきなり車とバイクがぶつかっていた。

ごつんって感じだから良かったけど。

 

宿の周辺は繁華街。

 

たくさんのお店が立ち並ぶ。

バイクも人とても多い。。。

 

人ごみのなかを

バックパックを背負って進む。

 

Booking.comで予約したのだけど

口コミを見るとなんだか

わかりにくい場所にあるみたい。

 

地図によるとホステルの場所は

ここらしいけど、ホステルは見えない。

 

ん?看板を見つけて路地に入る。

f:id:yuta_journey22:20170118091721j:plain

(実際は明るいうちに着いてました。)

 

f:id:yuta_journey22:20170118091711j:plain

どう見ても民家の一角なんだけど…

 

そこにいた人に聞いてみると

もっと奥らしい。

 

f:id:yuta_journey22:20170118091945j:plain

おぉこんな路地。

 

さらに進んで…

 

ついに到着。

 

f:id:yuta_journey22:20170118091730j:plain

ちょっとどきどきしたよ笑

 

荷物を降ろして

ほっと一息。

 

宿泊したところは

朝食込みで8ドル。

評価も高いだけあって

部屋も綺麗。

 

ベッドに

 

f:id:yuta_journey22:20170118091707j:plain

シャワー

 

f:id:yuta_journey22:20170118091744j:plain

 

外出時や就寝時に

貴重品を入れとくロッカー

 

f:id:yuta_journey22:20170118091825j:plain

 

 

新しい場所へ移動するのが

一番気をつかう。

 

朝からバス乗って…

空港まで歩いて…

飛行機乗って…

バス乗って…

歩いて…

 

疲れた!!!

 

さすがに昼寝…zzz

 

 

起きて宿のお兄さんに

米が食べたい!!といい

おススメのお店を教えてもらう。

 

夜の街を歩く。

 

お店に着いて2階席へ

お馴染みのちっこい椅子に腰かける。

 

f:id:yuta_journey22:20170118091735j:plain

床はあんまり綺麗じゃない。

 

そして気づいた。

 

どれがオススメかわからん!!

 

すかさず隣の席の若いお兄ちゃんに

どれがオススメ??と聞く。

 

すると

おう、任せろ!!

みたいな感じで

店員さんを呼んで

注文までしてくれた。

 

ででーん!!!

 

f:id:yuta_journey22:20170118091753j:plain

食べかけですんません笑

 

上に載ってるのは確か豚肉。

茶色いのがフライドオニオン。

甘くてうまみを感じる。

結構大事な要素!!

 

もち米の上には

何やら黄色いペーストが、、、

たしかコーンから作ってるって言ってたような。

記憶が定かではありません。

 

うまい!!

 

すかさず注文してくれた

お兄ちゃんにグーサイン。

 

お兄ちゃんも

そうだろ!旨いだろ!

みたいな感じで嬉しそう。

 

完食して

まだゆっくり食べてた

お兄ちゃんにありがとうと言うと

手を差し出して堅い握手。

 

爽やかやなぁ。

 

お店はこんな感じ。

 

f:id:yuta_journey22:20170118091806j:plain

黄色いペースト。

 

 

f:id:yuta_journey22:20170118091822j:plain

 

注文はipadを使って

お会計はMacで管理

f:id:yuta_journey22:20170118091749j:plain

ここまでITの波は来ていた。

 

街はちょうど土曜日だったからか

混雑してる。

 

f:id:yuta_journey22:20170118091846j:plain

 

どこのお店も軒先に

イスがあって

そこでお酒を飲んだり

なにか食べたりしてる。

f:id:yuta_journey22:20170118091742j:plain

 

これでも23時。

熱気がすごい。

 

たまにはたらふく食べようと

もう一軒。

 

 

野菜炒め。たしか200円

 

f:id:yuta_journey22:20170118094215j:plain

 

野菜食べたかった。

物価の高いところ行くまえに

安いところで好きなだけ食べとけと

旅人から教わった。

 

あと3日で東南アジアともおさらば。

デザートのフルーツジュース。

 

f:id:yuta_journey22:20170118091851j:plain

30K=30キロドン=30,000ドン

150円

 

 皮をむいて

f:id:yuta_journey22:20170118091916j:plain

シロップと氷と一緒に

ジューサーに突っ込む。

 

そうしてお腹いっぱいになり

ハノイ一日目が終了したのであった。

洪水の町からの脱出

(2016 12/17)

(ベトナム ホイアンハノイ)

 

ホイアンでは洪水を見て終わり…

 

あまり時間がないので

ダナンからハノイへ飛ぶことに。

およそ800kmの距離。

 

f:id:yuta_journey22:20170117203334p:plain

 

どの飛行機にしようかなーと迷う。

今の時代、飛行機の予約も

スマホでできちゃいます。

 

f:id:yuta_journey22:20170117203502j:plain

 

この10分後急に1000円くらい値上がり。

 

凹む。

 

 

ダナンからホイアンまで

80,0000ドン(400円)で

宿からのピックアップバスで

昨日は来たけど

 

なんとローカルバスで

20,000(100円)ドンで

ホイアンまで行けるらしい!

 

値上がりした飛行機代もあるし…

ローカルバスにしてみることに。

 

他のブログで調べてみると

1時間ちょいくらいで

空港のあるダナンへ行けるらしい

 

 

チェックアウトの時に

カウンターのお姉さんに聞くと

 

ローカルバスはいろんなところで

停まるので2時間かかる。

そうすると飛行機の時間に間に合わない。

 

宿から空港までなら130,000ドン(650円)で

手配できるからそれにしろ

 

的なことを言う。

 

昨日宿泊代を5ドルじゃなくて

10ドルって吹っ掛けてきた時から

あんまり信用してない。

 

昨日の夜

カウンターの他のお兄さんに聞いたら

1時間で行けるって言ってたし

 

内心間に合うか心配になりながら

高いし、自分で行くよって言って去る。

 

最悪の場合はタクシーに乗り換えればいい

そういう風に考えた。

 

宿の近くにバス停があって

バックパックを背負って向かう。

 

バス停に到着

f:id:yuta_journey22:20170117202452j:plain

 

バスの方に向かうと

そばにいた

おじちゃんに

 

「どこ行くんだ!?」

「ダナンか?!?」

「ならこのバスだ!」

 

「ダナンのどこまでだ?」

「空港か!わかった!!」

 

「乗って待ってろ!!」

 

と言われ、一人バスの中で待つ。

10分くらいで出発するという。

 

本当に10分で出発するのかとか

思いながら待ってると

運転手が乗り込んできて無事出発。

 

あのおっちゃん

運転手ちゃうんやーとか思ってたら

乗り込んできてドア付近に待機。

 

f:id:yuta_journey22:20170117202800j:plain

 

 

 男は風を感じるのが好きな生き物なのか

ドア開けっぱなしで寒い笑

 

ドアを手動で開け閉めしながら

乗客を拾ったり、荷物受け取ったりしてる。

 

f:id:yuta_journey22:20170117202803j:plain

 

ホステルのお姉さんが言ってたのとは違い

ずんずん進んでいく。

 

景色も田舎の町から

町っぽくなってきた。

f:id:yuta_journey22:20170117204448j:plain

 

 

あのお姉さんやっぱ嘘やんけー。

と内心思う。

 

 

しばらくすると

おじちゃんがバス料金の徴収。

 

調べた情報によると

なんとローカルの人と観光客だと

値段が違うらしい。

ちょっと高めに吹っ掛けてくる。

 

ここで折れずにローカルの値段で行きたい。

 

ローカル値段の20,000ドン(100円)を渡すと

横たわってるバックパックを指差される。

 

f:id:yuta_journey22:20170117204554j:plain

 

荷物の料金らしい。

まぁ荷物を運搬してるししょうがないかと

10,000ドン(50円)渡す。

 

すると首を横に振り

もう10,000ドンと言うではないか!!

 

ぴったり1人分の料金。100円

まぁでかいし重いし

そういうカウントになるのね笑

 

 

まぁこれくらいなら許容範囲かなぁと

降りる場所とかわからないし

おじちゃんに頼ることになるから

おじちゃんへのチップとしよう。

 

程なくして無事にダナンの市街地へ。

 

どこで降りようかと思ってると

おじちゃんがここで降りろと教えてくれた。

 

「ここから左に曲がって1kmだ!」

 

バックパックを背負って降りる。

 

この前の記事で紹介した

ドラゴンゲートブリッジ。

カッコいい。

 

f:id:yuta_journey22:20170117202805j:plain

 

1kmくらい歩いたかな?

そしたら空港まで1kmという看板が。。

 

おっちゃん違うやんww

 

まぁまだ時間もあるし歩こう。

 

すると屋台のバインミー(サンドイッチ)を発見。

 

f:id:yuta_journey22:20170117204746j:plain

ローカルな学生も買ってるから買うことに。

 

観光客値段にされないように

ちゃんと彼らに値段を聞く。

 

だいだい

15,000ドン(75円)とか

20,000ドン(100円)とかするのが普通。

 

そこの料金はなんと

 

10,000ドン(50円)

最高やー!!

 

おばちゃんが手際よく作ってくれる。

 

手が汚れないように?

手が汚くても食べられるように?

パンに包み紙を巻いてくれる。

 

うんうん。

 

うん…!?

 

 

!?

 

 

f:id:yuta_journey22:20170117204943j:plain

 

まかれた包み紙はなんと娘さんのノート!?

 

計算式や文字が…

 

衛生とはなんだろう

 

とたびたび思います。

 

高校時代の自分だったら発狂してそう笑

当時はむちゃくちゃ潔癖でした。

だいぶましになったけど

こっちだと潔癖では生きていけないので

まぁ慣れました。

 

人って変わるんやなぁ。

(ニュージーランドに慣れた)

(今だと食べる気しないかも)

 

作り終わるとおばちゃんは

隣の屋台にお話に。

 

f:id:yuta_journey22:20170117205110j:plain

 

 

バインミーを食べながら進んでいく。

 

f:id:yuta_journey22:20170117202459j:plain

 

 

 

やっと空港が見えてきた!!

f:id:yuta_journey22:20170117205407j:plain

けどターミナルまではまだまだ歩く。。。

 

 

20kg近い荷物を背負って

40分くらい歩いただろうか…

 

足取りは重く

自然と踏ん張って歩く。

 

荷物の重さが肩に食い込む。

 

肩もげそう。

 

まぁ20kgだから当然か…

 

うぉー!休みたいけど

 

もう少し頑張ろう!!

 

ゆっくりだけど進んでいく。

 

エントランスが見えてきた。

 

うぉー!!頑張る!!

 

バックパック移動記録更新だ!

 

と自分を鼓舞して進む。

 

そして汗びっちょりになりながら

空港に入り

チェックインカウンターに到着。

 

f:id:yuta_journey22:20170117205538j:plain

 

バックパックを預けて自由。

 

ふぅー疲れた。。。

 

前よりも長い時間

背負えるようになったなぁとしみじみ。

 

いろんなものが詰め込んであるバックパックを持っていろんな場所へ移動する。

 

本当にバックパックが家って感覚。

 

バックパックに入ってるものだけが

自分が持っている物。

 

飛行機の時間までまったりする。

 

セキュリティーチェックでは

ベルトとった??と聞かれた。

 

ないよーシャツをめくったら

パンツまで見えてた笑

 

思わず、お兄さんが

わぁお

みたいに照れてた。

 

さてはこの人そっち系か!?

 

なんて思いながら

いざ、東南アジア編

最終目的のハノイへ向かいます。

f:id:yuta_journey22:20170117202434j:plain

 バスで飛行機まで移動し

 

f:id:yuta_journey22:20170117202429j:plain

 前回と同じ機体

 

f:id:yuta_journey22:20170117202423j:plain

機内の広告でポカリスエットが。人気なのだろうか。。

 

f:id:yuta_journey22:20170117202812j:plain

ハノイまで1時間と15分。

 

 

 

※近況報告

ニュージランド編が終わり

現在はオーストラリアのシドニーです。

ありがたいことに

これまた友人の家にお世話になってます。

なんと高級住宅街のプール付きの豪邸でした…!!

 

日本に大寒波が来ていたころ

家から歩いて3分のビーチで泳ぐという…

最高に楽しんでます!!

世界遺産ホイアン!??

2016 12/16

ベトナム ダナン→ホイアン

 

ダナンは大雨。

 

30kmくらい離れたホイアンへ向かう。

 

なんと町が世界遺産

 

日本と中国と関わりがある場所。

 

バンコクで会った

世界一周仲間のくんちゃんが

むちゃくちゃオススメしてた。

 

こりゃいくっきゃない。

 

ピックアップに来たのは

バスじゃなくてパジェロ

 

中にはドライバー含めて他に4人

 

ちょっとびっくりした笑

 

40分くらいで降ろされる

 

f:id:yuta_journey22:20170111204256j:plain

 

マップで確認すると

予約した宿までもう少し…

 

歩き進めると…

 

f:id:yuta_journey22:20170111204436j:plain

!?

 

ん??

 

冠水してる?!?

 

これ以上進めない!!!

 

他の道から行こうとするけど

冠水して行けない。

 

んー、冠水も腰くらいまでありそう。

 

こまった笑

 

ふと、ダナンの宿で部屋が

一緒だった欧米のおじちゃんの

バックパッカーとの会話を思い出す。

 

ホイアンって冠水してるよ」

 

おぉう!!

ただすごい雨が降ってるだけだと思ってたら、

ここまでだったのね。。。

 

事前に現地の今の情報収集する大切さを痛感…

 

 

どうしようか迷っていると

 

日本人の女性2人が歩いてきた!!

 

思わず

「こんにちは!」

と話しかける。

 

聞くところによると冠水が昨日よりも

広がってるとのこと。

 

彼女たちはちょっと遠くの高いところに

宿をとったので大丈夫みたい。

 

その宿を案内してもらった。

 

ドミトリー(相部屋)

1泊5ドル。らしい。

 

カウンターの女性が10ドルって言い出す。

 

すかさず、お姉さんたちが

 

「ノー!!違うでしょ!さっき5ドルって言ったじゃないの!!」

 

と流暢な英語で捲し立てる。

 

いろいろなことを

自分が言うよりも先に

 

通訳のように

 

ついでに全部やってくださった。

 

ありがたいけど、

自分だって英語しゃべれるし

自力でできるやい!!

 

と内心思った。

なんて言うんやろ。

ここまで旅してきた

プライドみたいなのかな?

 

でも、面倒見て頂いて感謝です。

 

ダナンからホイアンまでの車が

一緒だったオランダからのカワイと

町に繰り出すことに。

 

短パンとビーサン

上着は撥水性のウィンドブレーカーを着る。

水没が怖いのでカメラは宿に置いておくことに。

(スマホで写真ブレブレです汗)

 

なんと自分の宿まで来てくれた。

 

歩いて町まで行こうとするも冠水してる。

 

f:id:yuta_journey22:20170111204955j:plain

迂回しながら中心地を目指す。

 

途中で食堂に立ち寄る。

 

f:id:yuta_journey22:20170111205312j:plain

厨房は玄関のやつね笑

 

カワイは東南アジアに来たばっかりで

スプーンなどを丁寧にふいて綺麗にする。

 

そのスプーンを

 

どうぞ。

 

って自分にくれるじゃないか!!

 

先に料理が出てきても

自分のが来るのを待っててくれる。

紳士やー!!

 

食堂の壁には

f:id:yuta_journey22:20170111205435j:plain

楽しいな笑

でも美味しかったなぁー。

 

歩き進めていくと

フライバナナを発見!!

 

f:id:yuta_journey22:20170111205528j:plain

 

バナナジャーニーは続く。

 

カワイと食べる用に2つ買う。

確か2つで40Kドン(200円)

 

f:id:yuta_journey22:20170111205752j:plain

パリパリしてた。

バナナと小麦粉を揚げて

砂糖でコーティングした的な??

なかなか美味しい。

 

1つ20Kドンって言われて

2つ買うから30Kドンにして!!

ってお願いしたけど

40Kドンって言われた。

(※k(キロ)=1000)

 

ベトナムのおばちゃんは

なかなかまけてくれない。。

 

お寺かな?

f:id:yuta_journey22:20170111210512j:plain

 

おしゃれな建物

f:id:yuta_journey22:20170111210522j:plain

 

 

f:id:yuta_journey22:20170111210520j:plain

 

途中で日本で100円で買った

ビーサンが壊れる。

鼻緒が抜けてしまうのだ。。。

 

水の中を歩くと抵抗を受けるので特に。。

裸足で歩くと何を踏むかもわからないので躊躇する。

 

んーーー。

 

 

鼻緒の裏にフライバナナの袋を

巻いて応急処置。これで抜けない!!

 

f:id:yuta_journey22:20170111205936j:plain

 

でも、フライバナナを急いで

2つ食べないといけなかったので少し残念笑

(カワイは一口で要らないってさ笑)

 

ここでもゆっくりカワイは待ってくれる。

優しい。

 

有名な日本人橋。

f:id:yuta_journey22:20170111210039j:plain

 

どこが川かもわからず笑

橋の中はこんな感じ。

f:id:yuta_journey22:20170111210234j:plain

 

ホイアン

f:id:yuta_journey22:20170111210236j:plain

 

橋の上から見ると完全に冠水してる。

f:id:yuta_journey22:20170111210217j:plain

こりゃひどいなぁ。。

 

お店もほとんどが休業。そりゃできんわな笑

 

町の人がボートを出して

観光客をお金とって乗せてた。

 

f:id:yuta_journey22:20170111210404j:plain

 

この逆境をビジネスに変える

ベトナム人はやっぱつえぇ。

 

カワイは母が中国人で

見た目が日本人かな?

って思うくらいアジア顔。

 

これまで台湾、フィリピンに行ったみたい。

 

日本にも行ったらしく

日本をベタ誉めしてくれた。

町の綺麗さに感動したみたい。

礼儀正しいとか

 

みんな英語ができなくても優しい。って

 

そういえばカナダのレジーも

そう言ってくれてたな。

 

日本人として嬉しいなぁ。

 

お互い寒くて凍えてきたので

各々の宿へ戻ることに。

 

なんと自分が泊まってる宿は

たぶん学校を改修したもの。

だから黒板とかある。 

 

f:id:yuta_journey22:20170111210434j:plain

 

だから、もちろんシャワーは

温水なんてでるわけも無く…泣

 

汚れを簡単に水シャワーで洗い流して

フリースを着込む。。うぅ。

 

晩御飯は帰りに買ったバインミー

寒い…

 

f:id:yuta_journey22:20170111211113j:plain

 

同じ部屋には

フランスからの女の子が一人。

 

この部屋で一人だったら

怖かっただろうなぁ。笑

 

軽く話したけど

北部のハノイバイクを買って

ホーチミンまでバイクで移動するらしい!

 

カッコいいなぁ。

 

時間があったらそういう旅するのも

絶対楽しいだろうなぁ!

 

好きな場所に好きな時に停まる。

本当に自由だなぁ。

 

女の子一人でやるのもすごい。

 

またいつかやってみるのもいいかもしれない。

 

翌朝、雨が降りだす前にバイクで移動するてさ。

 

雨が続くみたいで

冠水が良くなることもないと思うので

翌日ハノイへ移動することに。

 

ホイアンは冠水見て終わってしまった。

けど、その方がネタになりそう笑

 

f:id:yuta_journey22:20170111210657j:plain

世界遺産ホイアン ~荒川バージョン~

 

そういう風にポジティブに捉えまーす!!

これが旅だ!!

ベトナム中部のダナンへ!!

(2016 12/15 ベトナム 

ホーチミン→ダナン)

 

ホーチミンの次は

ベトナムの中部へ。

 

世界遺産のあるフエか

地球の歩き方には

何もないって書いてあるダナンか

どっちにしようか。。

 

 

f:id:yuta_journey22:20170111194105p:plain

 

迷ったあげく

ダナンにすることに

 

決めた理由は

行きたいホイアンが近いから。

 

フエからだと

ホイアンまでバスで3時間かかる。

ダナンからだと1時間。

 

ホーチミンからは

バスで一日かかるのを

飛行機で1時間でダナンまで飛ぶ。

 

なんと荷物込みで3000円。安い。

バスとか電車よりも安め。

 

時間があったら電車に乗って

窓からの景色見ながら

ゆっくり行ってみたかったなぁ。

 

早起きして

7時から始まる朝食を

7時から食べる。

 

サンドイッチと牛乳。

f:id:yuta_journey22:20170111194710j:plain

 

この牛乳、実は砂糖入ってて甘いんです笑

ベトナムは砂糖入り牛乳がポピュラーらしい。

 

急いでホステルから

vinasunタクシーに乗って

空港まで行く。

 

f:id:yuta_journey22:20170111194218j:plain

 

白色のVINASUNタクシーは

安心して乗れると

カンボジアから来た時に

一緒になったイングランド

おじちゃんから教えてもらった。

 

f:id:yuta_journey22:20170111194238j:plain

 

ココナッツのおじさんと人力車のおじさん

f:id:yuta_journey22:20170111194240j:plain

 

1時間くらい前に無事到着。

f:id:yuta_journey22:20170111194342j:plain

 

お世話になります。

VetJet!!

f:id:yuta_journey22:20170111194412j:plain

 

ネット予約した番号を入力して

機械でチェックイン。

 

f:id:yuta_journey22:20170111194453j:plain

 

 

チェックインしたら

安心というわけにはいかず、、

ただバックパックを預けるため

長い列に並ぶ。

 

f:id:yuta_journey22:20170111194555j:plain

 

 

思いの外、進みが遅い。

 

ちょっと不安になる。

 

待つこと30分くらい

 

2/3くらい進んだけど

 

f:id:yuta_journey22:20170111194615j:plain

搭乗まであと20分…

 

セキュリティーもある…

 

うぉー、予想外…

 

これで乗れないのは痛い…

 

焦る…

 

早く進めー

 

早くー!!

 

と不安になる。

 

 

 

 

「ダナン行きのお客様いませんかー!?」

 

チェックインカウンターの

お姉さんの救いの声が!

 

優先的にチェックインさせて

もらいました!

 

荷物を計りに載せると

 

バックパックが15kgとちょっと

サブバックが6kgちょっと。

 

20kg以上背負ってるのね。。。

 

重いのか軽いのか。

いや、重いか。。。

 

セキュリティーチェックを終え

無事にゲートで待つ。

 

あれだけ焦ってたけど

天気が良くないみたいで

飛行機が1時間遅れ。

まあ乗れるのだから文句ないです。

 

f:id:yuta_journey22:20170111194851j:plain

 

ようやく時間になりバスで移動

f:id:yuta_journey22:20170111194952j:plain

 

この機体かあ!!

f:id:yuta_journey22:20170111195014j:plain

 

そこまで狭くなさそう!!

f:id:yuta_journey22:20170111195041j:plain

 

 

take off

 

f:id:yuta_journey22:20170111195108j:plain

 

機内誌には日本の白川郷の記事が!!

なんか嬉しいなぁ。

f:id:yuta_journey22:20170111195206j:plain

 

 

1時間ほどで無事に

ダナン国際空港に到着。

f:id:yuta_journey22:20170111195231j:plain

 

ダナンは雨模様。

 

バックパックと再会して出発!!

f:id:yuta_journey22:20170111195306j:plain

 

空港から宿まで5,6km距離があるので

さすがに雨の中歩くのはちょっと遠い。

またまたvinasunタクシーに乗る。

600円くらいだった。

 

f:id:yuta_journey22:20170111195322j:plain

 

ダナンはビーチで有名なリゾートらしい!

 

でも、外は大荒れ笑

 

f:id:yuta_journey22:20170111195626j:plain

台風でも来てるのかくらい。。。

 

宿についてほっと一息。

 

Welcome ドリンクが付いてるから

なんだろうと思ったら

ウォーターサーバーで水くんでくれた。笑

 

まっ!

ウェルカムドリンクには代わりないか!

 

ここに来てクリスマス感がすごい。

他のところだとほとんど見なかったからなぁ。

f:id:yuta_journey22:20170111195733j:plain

 

てっぺんの帽子はベトナムならでは。

 

ちょこっと休憩して

どうせなら散策することに。

 

目指すはピンクの教会!

 

ホステルから結構距離あるみたいだけど

無料の自転車貸して欲しいと宿のお姉さんに頼む。

 

本気で言ってるの??笑

この嵐みたいな風で自転車はやばいよ。

距離あるからバイクにした方がいい

って。

 

んー、確かにこれだと自転車無理っぽいな。

 

そういうことでスクーターを借りることに。

 

 

用意してくれようとするのが

どう見ても大型??

日本でも特殊な免許いるやつ笑

 

f:id:yuta_journey22:20170111200047j:plain

 

いや、それ無理だから

他のにしてください。

とお願いする。笑

 

乗り方を教えてもらって

ヘルメットをしっかりつけてGO!!

 

アクセルをふかすと

ぶぉーー!!

って進んでいく。

 

やっぱり自転車と違ってスイスイ♪

 

海沿いのビーチの横を

風と雨にあおられながら進んでいく。

 

そしてバイクの群れを見つけて

中に入ってついてく。

 

途中のおじちゃんに場所聞いたりして

 

無事到着!

 

f:id:yuta_journey22:20170111200126j:plain

ふむふむ!!

 

教会はあんまりまだ見てないなら新鮮。

 

静かに祈る場所。

 

f:id:yuta_journey22:20170111200136j:plain

思えば昼を食べてなかったので

 

ローカルなフォーのお店へ。

 

f:id:yuta_journey22:20170111200340j:plain

f:id:yuta_journey22:20170111200341j:plain

 

お母さんは英語が話せないから

娘さんが担当。

 

どーん!!

f:id:yuta_journey22:20170111200555j:plain

 

忘れちゃいけないのが葉っぱ!!

f:id:yuta_journey22:20170111200556j:plain

葉っぱをいれるとうんまいのよ。

独独の風味がしていい感じ。

 

なかなか美味しかった。

50,000ドン(250円)

 

 

暗くなる前にバイクで帰路へ

 

ドラゴンゲートブリッジ!!

 

f:id:yuta_journey22:20170111200724j:plain

竜の形してて、頭から火とか水吐くらしい!

 

ぶれっぶっれだけど、後ろに見えるのが頭!?

f:id:yuta_journey22:20170111201512j:plain

 

カッキーなぁ!!!

 

バイクの群れに入って

運転するのが楽しくて

柄にもなくセルフィー笑

 

f:id:yuta_journey22:20170111200827j:plain

 

無事に宿に帰還。

 

宿のお姉さんに

あなたが大丈夫か心配してたわよ

あまりにも慣れてないから

って言われた。激しく同感笑

 

近くのスーパーでフルーツ購入。

 

ジャックフルーツってやつ。

 

f:id:yuta_journey22:20170111200844j:plain

 

15個くらい入って90円くらい。

 

まったりしながら

ブログを更新。

 

中にでっかい種が入ってる。

 

そこまで甘くなくて

シャキシャキした触感。

 

おもしろいなぁ!

 

宿からホイアン行きのバスを

予約して明日は世界遺産ホイアン!!

 

むっちゃくちゃ綺麗って

おすすめされたから楽しみ!!

 

 

~荒川の現在~

ニュージーランドの最大の都市

オークランドに到着。

移動ばっかりで疲れたので

ちょっと宿でまったり。

15日にオーストラリアに飛ぶ予定

ニュージーランド編を早く書きたい…

お楽しみに!!